2016年 12月 28日
竹、松切って
今日は正月に玄関先を飾る竹と松を切りに。
うちの方では、門松を、一本の細い真竹(高さ2m程度)と松の枝を立て簡素に飾ります。(玄関先両側)
先日知り合いにいつ飾るかと聞くと、注連飾りだけで、門松はもう飾らないとのこと。なるほど、、、

今年は例年より早く今日飾ることにして、竹と松を取りに車で山へ。
いつも取っていた真竹の群生地が、皆、取らなくなった為か、稈が太く成長し伸びきり、且つ、葉も茂りが頂部にしかなく、どうにも望む様子の良い竹がなく困りました。
こうなりゃ、太い竹でも伐るしかなく、てっぺんの枝ぶりの良さそうなものを切って車に積み、次は松。
しかし簡単には松の枝は無い!のが現状。毎年、山の頂上付近まで上り、馴染みの松に枝を二本切らせて貰いました。手の届く範囲に枝がある松は少ないのです。

今日は天気も良く、カメラを持って出かけたので、用が済めばカメラでお遊び。しかし、山腹を歩いていると来年に向けて都合の良い松を発見。
今年で松を飾るのは止めようと思っていたのですが、縁起物、もう少し先延しに出来そうです。

c0116284_19084846.jpg
c0116284_19090959.jpg
c0116284_19100528.jpg
雪が残っていてびっくり。

 /D7000






[PR]

by eastcoast92 | 2016-12-28 19:16 | 世間


<< 年の瀬(三)      年の瀬(二) >>