カテゴリ:下田( 67 )

2016年 06月 06日
梅雨入り 紫陽花咲く小道
下田 平滑川、ペリーロードとか言われている周辺の佇まいです。

c0116284_18220136.jpg
c0116284_18231372.jpg
c0116284_18233642.jpg
c0116284_18240263.jpg
c0116284_18242811.jpg
c0116284_18245458.jpg
c0116284_18252891.jpg
数日前のこと。一時間ちょっとでしょうか、作業のためPCの前を離れてました。その後、戻ると、、、
PCの画面が普段ならスリープ状態になっている筈が、モニターには「Window10にようこそ」の文字。あっら~。
それまでにも何度かアップグレードを催促する小窓が出てはいましたが、その都度拒否をしていました。
PCの製造者であるDellのサポート窓口ではわたしのPCはWin10のアップグレードを勧めていません。
ただ、以前、5月末までには対応をとると云うようなことを聞いていたので、先ずは5月までは様子をみるつもりでした。
6月になってもDellにデバイスの対応等はなく、また以前にも一度8.1から10にアップグレードして数か月問題もありませんでしたので(その後に小生のミスでHDDが不調に。8.0、8.1に再度インストール)、そろそえアップグレードをしてしまおうかと思っていた矢先のことでしたので、しょうがないか、と許す姿勢。
以前アップグレードした際には、あるソフトの起動設定が初期設定に変わってしまい、そのままでは起動できず、再度設定を書き換えて事なきを得ましたが、今回のUGのバージョンでは大丈夫でした。
だけど、MSのやり方は拙いですよね。

 平滑川/下田市
 /D7000









[PR]

by eastcoast92 | 2016-06-06 19:17 | 下田
2016年 06月 05日
梅雨入り あじさい祭り
梅雨に入りました。
下田は「あじさい祭り」が始まっています。雨が持ちそうなきのう午前、下田公園を歩いてきました。
ことしの紫陽花、色付きが早そうです。

イベントで3人組のバンドが演奏をしていました。同級生で一人、時たまフォークのバンド活動をしている者がいたことを思い出し、ちょっと気になり演奏に立ち寄りましたが、演奏者3人ともわたしよりだいぶ年配者と判断し、雨の来ないうちに公園の散策路に戻りました。
紫陽花を写しつつぶらぶらと登っていくと、イベント会場から流れるスピーカーの音が、次の曲の作者であるメンバーを紹介していました。
同級生の新井君でした。あら~ぁ、随分フけたねえ、ちょっと太ったかな?。分からなかった。

てっことは、わたしも人から見たら、充分に老けているわけだなぁ。
c0116284_17512421.jpg
c0116284_17470971.jpg
c0116284_17535954.jpg
c0116284_17544460.jpg
c0116284_17553494.jpg
c0116284_17574109.jpg
c0116284_17563307.jpg
c0116284_17493466.jpg
c0116284_17462120.jpg
 1-7:AI 50mmF1.4  8.9:AF-S DX 55-300 VR/4.5-5.6G

 下田公園/下田市
 /D7000






[PR]

by eastcoast92 | 2016-06-05 18:05 | 下田
2015年 12月 13日
紅の花
昨日の「寅さん」は第48作「寅次郎紅の花」。49作は満男の回想編となるから、寅さんは紅の花で「完」とするわたしの解釈。
マドンナは浅丘ルリ子が一番!次に松坂慶子、三四が無くて、吉田日出子!そんな感想。
少し前に、テレビで浅丘ルリ子が語っていたが、「紅の花」の制作発表の記者会見場で、会見前に控室にいる渥美清に挨拶に行った際に、渥美さんが横になり休んでいる姿を見て病状の悪さに驚き、監督に「今回で結婚させてください」と御願いしたそうですが、山田洋次は、「次回の決定もしているので、それは出来ない」と言われたと言うお話。やはりわたしも見たかったですね。寅さんリリーの「結婚」。
「紅の花」では、寅さんはリリーさんと一緒に奄美に帰ったものの結局一週間でまたフーテンの旅立ちと相成りました。
津山で「泉」と結婚式を挙げる予定だった新郎の役は前田吟の息子さんだったんですね。山田洋次の気遣いが垣間見れますね。
下田は36作「柴又より愛をこめて」で登場します。タコ社長の娘「あけみ」の家出先の地でした。

下田 (12/12)
c0116284_12102882.jpg
c0116284_12121033.jpg
c0116284_15402950.jpg
c0116284_15411941.jpg


映画の紅の花は、デイゴの花なんでしょうね。いやいや、リリーさんのことかぁ?


 /K20D



[PR]

by eastcoast92 | 2015-12-13 15:46 | 下田
2015年 06月 07日
続・城山のあじさい
昨日はカメラはニコンとペンタックス、レンズはタムロンSP90(272E)とs.m.c MACRO TAKUMAR 50mm 。
今回はs.m.c MACRO TAKUMAR 50mm/4.0 マクロレンズで写したものを。
過ってマクロレンズは文献等をフィルムに複写するために作られたものとか。
そのようなことで当然ながら解像度、歪の少なさ、接写性能が要求されます。
このレンズ、40年以上前に販売され、わたしもその頃仕事で図面のマイクロフィルム化を青図屋さんに依頼の電話を入れたりしていました。
たぶんフィルムは16mmを使っていたように思います。今となってネットで調べると、35mmフィルムも同様に使っていたようです。
そして今の時代もその作業は残っています。フィルムの方が保存性再現性が優れている証でもあります。

そんな律儀なレンズ、s.m.c MACRO TAKUMAR 50mm/F4.0 どうでしょう、硬派を感じませんか?
c0116284_1816383.jpg

c0116284_18165185.jpg

c0116284_18172043.jpg

c0116284_18173762.jpg

c0116284_18175351.jpg

c0116284_1818543.jpg

c0116284_18181767.jpg

c0116284_18183387.jpg

c0116284_18192452.jpg

 城山公園(下田公園)にて
 /K20D(雅)
[PR]

by eastcoast92 | 2015-06-07 18:23 | 下田
2015年 06月 06日
雨あがり 城山のあじさい
下田 城山公園は6月に入りあじさい祭り。
午後より出掛けてきましたが、色の付き具合としては、ちょうど良い感じ。
ちょっと人出が多く、静かな来週にもう一度行ってこようかと思います。

c0116284_17525985.jpg

c0116284_17533550.jpg

c0116284_17531928.jpg

c0116284_17541656.jpg

c0116284_17542756.jpg

雨あがり、蜘蛛の巣で楽しめました。
 城山公園(下田公園)にて
 /D7000
[PR]

by eastcoast92 | 2015-06-06 17:56 | 下田
2015年 05月 19日
前夜祭 下田・黒船祭
15日オヤジ会の夕餉の写真。
小一時間遅れて着いたわたし。 飲めないので、「海鮮丼」を早々に注文。 かなり刺身が詰ってました。
c0116284_18491375.jpg

豊田から遊びに来た隣のT君は手を合わせて戴く「金目鯛」(一人前小ぶりを注文)
c0116284_18495156.jpg

斜向かいのS君は何は無くとも「白いごはん」です。味噌汁の中身はフノリにワカメ。
c0116284_18501760.jpg

麦焼酎で夜は更ける。と、、、
c0116284_1851554.jpg

軽い記事にしようとしても、やはりオジ。 なかなかツイッター風には書けないものですね。

 ごろさや/下田市
 /D7000
[PR]

by eastcoast92 | 2015-05-19 18:53 | 下田
2015年 05月 03日
続々・酒屋さんの蔵にて  下田
最後にT商店の名を明かすと「土藤商店」。
また伺ってこようと思います。

c0116284_14193179.jpg

c0116284_14195051.jpg

c0116284_1420290.jpg

c0116284_14203817.jpg

c0116284_14205682.jpg

↓「紐育」この当て字を日常で実際に使っていたんですね。
スタンダード・オイル・オブ・ニューヨーク。モービルの前身だそうな。
c0116284_14352271.jpg

↓チョーさん、杉浦、稲尾でしょうか。1959年すでに野球愛好者の雑誌があったんですね。
c0116284_1436720.jpg

[PR]

by eastcoast92 | 2015-05-03 14:41 | 下田
2015年 05月 02日
続・酒屋さんの蔵にて  下田
店の隣が更地になったら昔の琺瑯看板が現れたとのこと。
「明けごころ」は確かわたしの祖父が贔屓にしていた銘柄です。
孫のわたしに「酒は百薬の長」。よく言ってました。(笑)
c0116284_16555678.jpg

45(ヨンゴウ)ウイスキーは東洋醸造で作っていたのか・・・。
伊豆の者には名の知れたウィスキーですが、東洋醸造は伊豆大仁の会社。
たぶん地方区のウイスキーだったんですね。知らなかった!
40年近く前に博多に出張したときに入ったスナックに置いてあったウィスキーが「ジュピター」。
製造が大仁の東洋醸造で懐かしかったのを覚えています。
「45」が「ジュピター」に替わったのかも知れませんね。
c0116284_16562014.jpg

わたしの子供の頃の認識では45ウィスキーはメジャー。この「オーシャン」(大黒葡萄酒)はマイナーなウィスキーだったんですが、どっこい、こちらのほうが良く知れた銘柄だったのかも知れません。
大黒葡萄酒―>山楽オーシャン―>メルシャン
c0116284_17353378.jpg

c0116284_1736288.jpg

流石の麒麟麦酒、歴史を感じます。
c0116284_1744145.jpg

c0116284_17442435.jpg

勉強になりました。m(__)m
 T商店/下田市
 /K20D
[PR]

by eastcoast92 | 2015-05-02 17:48 | 下田
2015年 04月 30日
酒屋さんの蔵にて「サウンド・オブ・サイレンス」 下田
下田、明治20年創業某酒屋さんの蔵のギャラリー。
敢て「某」としておきましょう。店の方が常に管理しているのならいざ知らず、ちょっと無防備過ぎると思われる貴重な展示品の数々でして、、、
細い道を挟んだ酒屋さんが御商売の店舗で、こちらは蔵を改装して明治からの代々伝わる品々を展示しています。
無料です。わたしは下戸ですので、こちらでお酒、どなたか一本どうでしょうか。

もうわたしには洋楽一辺倒の中学高校生の時代にタイムスリップ。
飾られたレコードジャケットすべてが当時リアルタイムで聞いていたこともあって、懐かしくて店の奥様と話をさせてもらいましたが、御主人はわたしと同年代、やっぱりね。
まあ、わたしにはLPレコードは高嶺の花でしたが。
「ミリアム・マケバ」のLPジャケットにはコアすぎて笑ってしまいました。
c0116284_1863418.jpg

c0116284_1865573.jpg

c0116284_1872091.jpg

c0116284_1874526.jpg

暗くてピンぼけかなり発生。でも楽しかった。一日遅れた「昭和の日」でした。
 T商店/下田市
 /K20D

S&Gではなくて、ミリアム・マケバ

[PR]

by eastcoast92 | 2015-04-30 18:16 | 下田
2015年 03月 24日
平滑川の柳
3/22 平滑川の柳、風にそよいで春の訪れ。気持ちの良い昼下りでした。

c0116284_1453318.jpg

c0116284_1343527.jpg

c0116284_13441352.jpg

c0116284_13442569.jpg

c0116284_13444867.jpg

c0116284_13452358.jpg

c0116284_13454599.jpg

 平滑川・ペリーロード/下田
 /K20D
[PR]

by eastcoast92 | 2015-03-24 13:47 | 下田