カテゴリ:東京( 31 )

2016年 03月 02日
都会の田舎で迷う
根津神社から根津観音通りを突っ切り小高い谷中一丁目まで上り、池之端界隈も足を踏み入れ、さて帰ろうとするが、狭い曲がりくねった道で四方は塀やら壁で見通せず、取りあえず根津の地下鉄の駅はどっちの方向か、、、判らない。
日も暮れだした。6時までには新宿に帰りたい。山なら迷ったら上れと云うのだろうが、ここは東京。上るのはかったるいので楽な下るほうを選び、感性鋭く(笑)比較的広い道路に出て、近場に地下鉄の看板を目にして、無事に帰路に。

今回は、ケータイ(スマホではなく)が役に立ちました。JR、地下鉄の乗り換え・降り口はこれで完璧。結論、スマホは要らないな。
c0116284_11192629.jpg
c0116284_11190062.jpg
c0116284_11200239.jpg
c0116284_11203871.jpg
c0116284_11210147.jpg
c0116284_11212404.jpg
c0116284_11220225.jpg
c0116284_11223575.jpg
c0116284_11231543.jpg
c0116284_11233510.jpg
c0116284_11235640.jpg
谷中はお寺が多い。人がやっと擦れ違えるほどの路地を案内に歩くと、墓地とお寺の隙間に民家が建つ。
この辺は火事が起こったら大変。まず消防車が入れない。消火栓は密に配置されているのだろうが、大風でも吹いた日には路地は火にまかれ近づけないだろう。
虎ノ門で虎ノ門ヒルズに向け大通り一本をさも簡単に作れる都が何故、、、と思うのだが、ここが再開発の難しいところなのだろう。
(田舎の道は空を中てにすればだいたい方角が分かるものですが、都会は遮蔽された空間で、ちょっと迷いました。こんどはケータイナビも有効に使おう、と。)

 根津・谷中一丁目・池之端(2/19)/東京
 /D7000













[PR]

by eastcoast92 | 2016-03-02 11:50 | 東京
2016年 03月 01日
根津神社
神社ということになっているが、卍が見える。
柏手打っていいものか、合掌するか、、、やっぱり柏手でしょうねぇ。 根津神社。
c0116284_10325035.jpg
c0116284_10322963.jpg
c0116284_10332597.jpg

c0116284_11054600.jpg

根津神社脇の稲荷さん。乙女稲荷というのだそうだ。どおりで女性が多かった。
c0116284_10335619.jpg
c0116284_10341905.jpg
c0116284_10343233.jpg
千社札に「立川談志」を見つけた。没後もう4年が過ぎた。
おっ、ポール牧も。それに毒蝮三太夫。松岡弓子は談志の娘だな。「小室直樹」!どういう訳か?同姓同名か、、、
いやいや、談志、小室直樹は付き合いがあったんですねぇ。
千社札で知る人の縁。
(千社札、好きではありません。手前勝手で汚しますしね。野暮だと思っています。でも、談志、ポール牧では仕方なし。)
c0116284_10344095.jpg
 18-105 VR/3.5-5.6G:2,5
 AI 50mmF1.4:1,3-4,6-8
 根津(2/19)/文京区・東京都
 /D7000







[PR]

by eastcoast92 | 2016-03-01 12:40 | 東京
2016年 02月 28日
(旧)芝西久保桜川町界隈
前回のつづきです。
芝西久保桜川町は現在虎の門一丁目になるそうです。
ここに2014年6月華々しく登場したのが虎ノ門ヒルズ森タワー。残念ながら中の見物はしていません。
c0116284_17193844.jpg
そして道路挟んで西松建設の旧本社ビル。取り壊しの予定のようですね。現在、本社は虎ノ門ヒルズ森ビルに入っています。
西松建設は「釣りバカ日記」のスーさんの会社、鈴木建設としてスクリーンに登場しました。
c0116284_17270323.jpg
c0116284_17271889.jpg
日本基督教団芝教会
日本建築学会関東支部より保存の要望が諸団体に出されているようです。RC3階建。都会の中にあって厳粛な雰囲気を漂わせていますね。
c0116284_17331407.jpg
教会を見ると ダスティン・ホフマン&キャサリン・ロスの、 これですね。


 (旧)芝西久保桜川町/虎ノ門・東京
 /D7000







[PR]

by eastcoast92 | 2016-02-28 17:52 | 東京
2016年 02月 21日
森山大道写真展に行ってきました。
18日、東京に行った序に「森山大道写真展」に行ってきました。
20日まで。既に終わっています。
年配者も多く、いやどちらかといえば、私を含めこちらの方々が多数でした。
皆さん熱心で、会場中央に置かれたビデオの前に静かに集まりじっとモニターを見つめていました。
かなり長いビデオでして、私はほかの用もあるので、会場を後にしましたが。

で、感想?   

いや~すごいもんです。

会場入り口にて
c0116284_13074037.jpg

Brutus 3/1号 + 入場時のチラシ
c0116284_13080766.jpg
1:ケータイ
2:D7000
東京芸術劇場/池袋


[PR]

by eastcoast92 | 2016-02-21 13:16 | 東京
2014年 11月 29日
東京駅・晩秋
東京駅は100周年ということで、いろいろとイベントもあるようです。
丸の内界隈は随分と華やかに綺麗になりましたね。
過っては、東京駅で降りることといったら、八重洲口の八重洲ブックセンターに足を運ぶくらいでした。
今は、丸の内北口すぐ前の丸善に取り敢えず立ち寄り、付近をぶらぶらするのも楽しいものです。
先週は雨もあり、小糠雨になったところでカメラを出して、東京駅をパチリ。
残念ながらその後も夜景を見ながら散歩できる天候ではなかったので、帰宅へ。
駅の中、随分、駅弁屋が増えましたね。わたし、仙台の牛タン弁当、1350円!買いました。
八重洲側は変わり映えしないんだろうなとグーグルのストリートビューを見ると、駅の外にグランルーフと呼ぶ大屋根を作りましたね。
100周年の企画で、1日からライトショーのような催しを始めるようです。
ストリートビューも地下にも潜って、高速道路を進むことができるんですか、ふ~ん、すごいもんだ。

c0116284_17425971.jpg

c0116284_17431352.jpg

c0116284_17432650.jpg

c0116284_17434133.jpg

c0116284_17435483.jpg

[PR]

by eastcoast92 | 2014-11-29 17:48 | 東京
2014年 11月 28日
続 気儘に一日・東京国立博物館
日本国宝展は人出が多く、展示室は混雑しています。
解説文もおちおち読んでいられません。
取り敢えず、大雑把に各展示を見て回り、再度、こんどはヘッドフォン音声ガイドを借りて解説を聞きながら見てきた次第。
それでも、「金印」は行列の長さに辟易し、ちょっと近付き、人の肩の合間から双眼鏡で拝見。小さい。
「玉虫厨子」も透かし彫りの装飾の底に玉虫が嵌め込まれているとの解説でしたが、薄暗い中で私には確認出来なかったですね。やっぱり、双眼鏡で透かし彫りの底をじっくり観察。
この双眼鏡、以前紹介した、最短ピント50cmのペンタックス双眼鏡「パピリオ」です。
ネットの紹介で、「立体的に見える」と書かれていた方がいましたが、「なにを大袈裟な、、、」と思っていましたが、まさしく、立体感が伴っていました。素晴らしい。
単眼鏡を持って来られた方が多く見られましたが、単眼鏡はカメラで見るのと同じで、この双眼鏡には敵いませんよ。(笑)
お勧めです!

写真は国宝展(平成館)ではなく、本館二階の撮影可能な常設の展示物です。
 薬師寺聖観世音菩薩の模刻像
c0116284_101218100.jpg

 薬師如来座像 奈良時代
c0116284_10163424.jpg

 毘沙門天立像 平安時代 和歌山・道成寺
c0116284_10175767.jpg

 弁才天座像 鎌倉時代 個人蔵
頭上に老人の顔を持つ白蛇を頂く宇賀弁才天
c0116284_10234574.jpg

 @東京国立博物館
 /D7000
[PR]

by eastcoast92 | 2014-11-28 10:40 | 東京
2014年 07月 20日
続・六月某日、雨上がりの新宿にて。   F90X
コクーンタワー、好きです。
新宿にカメラを持って立つと、こちらに足が向きます。
設計は日建設計かと思っていたのですが、意外や丹下事務所。
コンペで勝ち取ったプランのようです。施主の要求意図を反映して、非常に自由闊達さを感じさせます。
施主のモード学園は、名古屋で同じような意匠のスパイラルタワー(日建設計)を先に完成させていますので、意地悪く言えば、「真似た」あるいは、施主の傾向に合わせたとも言えるかもしれません。
もっとも、丹下健三さんが晩年にご健在の頃では、こうは出来なかったと思います。

モード学園コクーンタワー
c0116284_10305695.jpg

c0116284_10311585.jpg

c0116284_10312925.jpg

c0116284_10315853.jpg

c0116284_10324818.jpg


F90X & Fujicolor SUPERIA X-TRA400, Epson GT-F600
[PR]

by eastcoast92 | 2014-07-20 10:35 | 東京
2014年 07月 16日
六月某日、雨上がりの新宿にて。   F90X
この日は雨の予報で、カメラはデジタルは止めて、多少濡れても、、、といったところでF90Xをバックに。
レンズはAiAF NIKKOR 28-70mm F3.5-4.5D。
このレンズ、二年前に、まったくの勘違いで競り落としてしまったレンズで、D7000では一回使ったきりで、レンズコンテナで眠っていたもの。
しかし、ここにきて、F90Xを楽しむなら"G"ではなくて"D"レンズ、やっと面目躍如といったところです。

東京から家に帰るのには、東京駅か、小田急を利用して新宿駅。
東京駅周辺は、ここ数年でずいぶん洗練された街並みになりました。しかし、新宿駅周辺は、建物も新旧取り合わせ、雑多な街並みが、泥臭さも感じて、また、田舎へ通ずるバス路線の出発終着駅ともなっていて、なんとなく馴染んだ空気の漂いをそこに感じて、落ち着いたりもします。

スバルビル脇で
c0116284_21411595.jpg

雨上がりのドコモタワーを
c0116284_214429100.jpg

孤独だ。 やっぱり都会です。 ヨドバシカメラ
c0116284_21511584.jpg

ヨドバシフィルム館では、若い女性が二人、「チェキ」のフィルムを買っていった。やっぱり売れているんですね。

ディジタル・クロスプロセス=レッド (SilkyPix taste)
c0116284_21562777.jpg


F90X & Fujicolor SUPERIA X-TRA400, Epson GT-F600
[PR]

by eastcoast92 | 2014-07-16 22:01 | 東京
2014年 02月 28日
下町のタワー 2
東京スカイツリー。
当日2/26は、PM2.5の影響もあってか、やや霞が感じられました。
下町は田舎に通じるものを感じ、長閑な気分で散策できますね。

c0116284_1737167.jpg

c0116284_17373861.jpg

c0116284_1738757.jpg

c0116284_1739677.jpg

c0116284_1740213.jpg

c0116284_17421591.jpg

c0116284_1738426.jpg

[PR]

by eastcoast92 | 2014-02-28 19:07 | 東京
2014年 02月 28日
下町のタワー 1
東京スカイツリー。 業平、押上でぶらぶらと眺めてきました。
上るのはいつの日か、、、

c0116284_9204088.jpg

c0116284_921124.jpg

c0116284_9215722.jpg

c0116284_9223178.jpg

c0116284_9363248.jpg

c0116284_9374791.jpg

東武橋の袂には、田舎の河津桜が咲き出していました。
c0116284_938625.jpg


 /D7000
[PR]

by eastcoast92 | 2014-02-28 09:24 | 東京