カテゴリ:世間( 151 )

2016年 12月 28日
竹、松切って
今日は正月に玄関先を飾る竹と松を切りに。
うちの方では、門松を、一本の細い真竹(高さ2m程度)と松の枝を立て簡素に飾ります。(玄関先両側)
先日知り合いにいつ飾るかと聞くと、注連飾りだけで、門松はもう飾らないとのこと。なるほど、、、

今年は例年より早く今日飾ることにして、竹と松を取りに車で山へ。
いつも取っていた真竹の群生地が、皆、取らなくなった為か、稈が太く成長し伸びきり、且つ、葉も茂りが頂部にしかなく、どうにも望む様子の良い竹がなく困りました。
こうなりゃ、太い竹でも伐るしかなく、てっぺんの枝ぶりの良さそうなものを切って車に積み、次は松。
しかし簡単には松の枝は無い!のが現状。毎年、山の頂上付近まで上り、馴染みの松に枝を二本切らせて貰いました。手の届く範囲に枝がある松は少ないのです。

今日は天気も良く、カメラを持って出かけたので、用が済めばカメラでお遊び。しかし、山腹を歩いていると来年に向けて都合の良い松を発見。
今年で松を飾るのは止めようと思っていたのですが、縁起物、もう少し先延しに出来そうです。

c0116284_19084846.jpg
c0116284_19090959.jpg
c0116284_19100528.jpg
雪が残っていてびっくり。

 /D7000






[PR]

by eastcoast92 | 2016-12-28 19:16 | 世間
2016年 12月 26日
年の瀬(二)
c0116284_18165208.jpg
c0116284_18182522.jpg

今日は親戚より「餅」を頂く。あん餅です。
ちょっと早いが自宅で搗いたのだそうです。(ぺったんぺったん杵を使ってではなく餅つき機です。)
餅搗きの日とすると28日あるいは30日ですが、杵を持って餅を搗くと手の平が杵を持つ形に固まってしまい、指を広げるのに一本一本指を持って広げてやらないと開かないんですよね。
そんな経験ももう40年も前の話。軟なわが手を見て、早朝に搗き終わればサッと仕事に行った父親の偉大さを知ったものです
今は「サトウ」あるいは「越後製菓」の切り餅を買っています。
楽なものです。m(__)m

 /D7000



[PR]

by eastcoast92 | 2016-12-26 18:19 | 世間
2016年 12月 13日
受難
ちょっと前、今更ながらではありますが「ダ・ヴィンチ・コード」を読みました。
オプス・デイのシリスを思い浮かべました。
c0116284_17123903.jpg

そろそろエキサイトの画像容量が限度の1GBになります。残り3%もありません。
今年いっぱいはこちらで遊ぶつもりですが、、、

 某旅館跡/伊東市
 D7000 retouch:Nik_Color Efect Pro4




[PR]

by eastcoast92 | 2016-12-13 18:00 | 世間
2016年 12月 11日
歳末
「歳末大売出し」の文字は見なくなりました。「クリスマスセール」でしょうか。
近頃米国では例のポリティカル・コレクトネスとか言って、メリークリスマスの文字・言葉は遠慮して「ハッピー・ホリデイズ」を用いるとか、、、
キリスト教以外の信徒への配慮といったところのようですが、アメリカ人に友人がいるわけではありませんので確かめようがありません。
クリスマスまで!と言った政治家がいましたが、これにはちょっと違和感あり。日で言ってほしかった。
もっともわたし、クリスマスが嫌いな訳ではありません。クリスマスソングの流れる師走の街は好きです。
そんな暮の味合いをとカメラ持って出かけましたが、シャッターが多く閉まった商店街では、クリスマスソングも遠くのスピーカーから小さく聞こえて、過っての歳末大売出しの賑やかさはありませんでした。

 ねっ、、、
c0116284_17465697.jpg
c0116284_17475379.jpg

c0116284_17481192.jpg
c0116284_17484124.jpg

序に飲み屋さんの通りへ
c0116284_17491264.jpg
c0116284_17503860.jpg
c0116284_17505202.jpg
c0116284_17510970.jpg
c0116284_17513357.jpg
 伊東/D7000














[PR]

by eastcoast92 | 2016-12-11 18:00 | 世間
2016年 11月 12日
資本主義!
わたし、民主主義の同意語のように資本主義という言葉を思っていましたが、間違い!
資本主義=生産手段を持つ資本家が、生産手段を持たない賃金労働者を使用して利潤を追求する社会システム
ネットを検索すると、まあ押しなべてこういった説明がついている。
厳しいシステムですね。
わたしなんか自営でこれまでやってきましたが、間違っていましたね。儲けるときは儲けに徹する。これが資本主義の鉄則なんだと。
「損して得取れ」「細く長く」「お付き合い」なんか、資本主義の本道を外れていて、田舎の商売としても笑われるでしょうねぇ。
もう遅いんですがね。
もっとも地域の状況からして生涯賃金労働者として立場があったかと言えば、それも怪しいもので、先手を打って少ない資本を投下して商売を始めたわけですが、働くことを良しとして、「利潤を追求」することには欲が足りなかったなぁ。(^^ゞ

c0116284_11213155.jpg
アメリカの大統領選挙をTVや記事で眺める中で、色々と考えさせられることが多いです。
アメリカの資本主義、日本型の資本主義。富の分配等、問題はどうのようの解決されるのか、否か。

まあベルトケンプフェルトでも聞きましょう






[PR]

by eastcoast92 | 2016-11-12 11:43 | 世間
2016年 11月 10日
嫌われ者
アメリカ大統領選挙の結果には驚きましたが、この数日アメリカ社会の断面を少しながら知ることもできました。
思うによく知られた人種差別の他に階層社会がかなりハッキリと出来上がってきているのかもしれませんね。
中間層が下の層に落ち、高学歴のエリート層も落ちこぼれる状況に安閑としていられない今の社会の厳しさを伺えます。
日本では感じない、人種を絡めた身の置き場を常に意識して過ごすアメリカと言う国は複雑です。

木村太郎の解説に合点がいったのは、ヒラリー女史も多くの疑惑を持たれる御仁だということです。なるほどね。
まあこれから日本はトランプさんの言動に政財界もマスコミも揺れ動くんでしょうが、駆け引きのできない政府は「ババ抜き」なら最後までババを掴まされるんでしょうね。
そんな気がしますよ。


 カモメとウミネコ、どちらも海辺で暮らす人には嫌われモノです。(糞を落とすんでね)
ウミネコ 右向け右! ハイよ
c0116284_16413054.jpg

c0116284_16434978.jpg
c0116284_16423183.jpg
c0116284_16480945.jpg
c0116284_16473648.jpg
c0116284_16464773.jpg
c0116284_16471009.jpg
c0116284_16461409.jpg
c0116284_16420110.jpg
c0116284_16431242.jpg
 網代/熱海市
 /D7000












[PR]

by eastcoast92 | 2016-11-10 18:37 | 世間
2016年 11月 07日
立冬
もう来年のカレンダーを配っているところもあります。
届いたのは薔薇の花をあしらった写真によるカレンダーでした。
早いものです。時の経つのは。

c0116284_17111358.jpg
11月7日 立冬


/D7000



[PR]

by eastcoast92 | 2016-11-07 21:58 | 世間
2016年 10月 31日
ボブ・ディランも人の子
今年のノーベル文学賞をボブ・ディランにと聞いた時、えッ、ボブディランが受けたのかよ?・・・と、つぶやた。
わたしがポップスに夢中になった中学生の頃には、B・ディランはちょうど一息入れている時期で、音楽雑誌ミュージックライフで生ギターをエレキギターに変えて、ファンから総スカンを食ったという小さな記事を見たのがB・ディランを知るはじめだった。
そんな訳でこれまでも好きな演奏家の筆頭にはなってない。
でも、ギターをつま弾いていたので、「風に吹かれて」「時代は変わる」くらいは歌っていたし、年齢がもう少し上の世代で反体制運動の時代に曝されてきた人には今もって甘酸っぱい感傷をディランに抱くことは知っている。

で、ノーベル委員会が本人との連絡がついていないと聞いたとき、こりゃひょっとすると、いや期待を大にして、授与式に出席しないのではないかと思ったりした。
だって、賞金一億円くらいはディランにとっては大きな金額にはならないだろうし、著作権にも五月蠅いと聞いたしね。お金はしっかり貯め込んでいそうだと下衆の勘ぐり。
しかし、この数日の記事では本人も喜んでいるというようなことで、やはり、B・ディランも人の子だったんだねぇ、、、地位が欲しかったのかな?と細に向かって一言。
やはり「時代は変わる」、、、か。

c0116284_15234174.jpg
c0116284_15230951.jpg
c0116284_15241388.jpg
c0116284_15245703.jpg
c0116284_16294519.jpg
c0116284_15224740.jpg
上に書いたわたしが初めて見たディランの記事は「湯川れい子」のものでした。
当時の女史はミュージックライフの編集長は既に辞めていました。エルビス・プレスリーの熱狂的なファンであることは当時から知っていました。
「ブラの中にエルビスの写真を入れている・・・」そんな記事を読んだとき、中学生のわたしには「ブラって、何だ?あれか?」「なんでそんなことするのか?」と、全く理解の及ばないおとなの一文でした。チャンチャン(^^♪

 BAYSIDE Calmo/清水市
 /D7000






[PR]

by eastcoast92 | 2016-10-31 12:31 | 世間
2016年 10月 19日
懐かしのエルフ
あっら~、懐かしい。エルフのポンプ車。(消防ポンプ自動車)
わたし、昭和の終わりの頃に運転していました。元非常勤特別職地方公務員=元消防団員。
日本中を騒がせた某旅館の火災時には午前二時のサイレン吹鳴に飛び起き、このポンプ車を運転して現場に急行しましたよ。温泉の捨て湯を放水しました。
エルフの2トントラック(ダブルキャブ)がベースで、なにしろ力がなくて、サイレン鳴らして前を走る車を蹴散らして急行しても、坂道になると極端に走れなくなり、後ろが渋滞になるのが常でねぇ。後ろに乗っていると後に続く車から嘲笑の顔が見えて、恥ずかしかったぁ。なにしろポンプ車は艤装が多く重くなるのでね。
ならば力のある4トンシャシでは分団の管轄する地区の道が狭い場合には不都合。今は排気量がやや大きいエンジンを積んでいるようなので、笑られることもないようです。

当時は吸管で水を吸い込む際には真空ポンプにオイルを使っていて、早く真空にしないとオイルがなくなってしまう。オイルが無くなれば真空にならず水を吸い込めない。
これは団員としても分団としても非常に恥ずかしい失敗になることから、気を使った。
ポンプ車には、多くの水が巡る配管経路があって、ところどころに水抜きドレーンコックが付いている。整備時や出動後にドレーンを開いて経路の水を切るのだけど、コックを閉め忘れると、真空が作れない。
火災現場に着き、いざ真空ポンプにレバーを繋ぎ、機関が動きだすが、どうも水の上がりが悪い。拙い!すぐさま車体の下を見て水漏れをチェック、開いていたドレーンコックを閉めて、何とか事なきを得たこともありました。
ポンプ車班長は気を使いました。

今はそんな気を遣うこともなく、ボタンをポンと押して、全自動で水を吸い上げ、放水に繋がるのだそうだ。
写真のポンプ車は熱海市網代漁港に停めてあったもの。地区内の道が狭い網代の消防団のものだったのでしょう。車検がH23年のラベルなので、網代の漁協が消防署から払い下げてもらい、漁協敷地内で魚網を洗ったり、作業床の清掃に使っているのだと思います。
c0116284_11281258.jpg
c0116284_11270523.jpg
それにしても、頭が禿げてきましたね。お疲れ様。
c0116284_11295304.jpg
 網代/熱海市
 /D7000







[PR]

by eastcoast92 | 2016-10-19 18:18 | 世間
2016年 10月 17日
レガシィ
あちらこちら歩いていると、使われなくなったバスケットのゴールに行き当たることが多い。
ブログでも何気なくそんな景色をUPしてきた。

狭い路地が続く安良里の部落で、ちょっと不思議な雰囲気を感じてこちらをパチリ。
ネットが醸し出す雰囲気かな? よく見ると手編みではなかろうか。そうだ。
お父さん、いやお爺さんかな、リングを膝の上に載せて漁網の縄で編んだものだ。外れない。
リングだって、二分くらいの棒鋼を溶接で二重に重ねて作ったものだ。これは鍛冶屋さんの作ったものだな。ブラケットもステンだ。
気合と気遣いが伝わる。イイもんだな。
子供はどうだろう、もう使うことはないんだろうな。既に田舎を出ているのかもしれない。
夏に帰って来ると眺めるのだろうか、いや忘れているさ、それでいい。
あと何年持つだろ、このゴール。5年かな。ベニヤが持たないからな。

<ネガフィルム>
c0116284_17504756.jpg
蛇足。波止場近くの潮風に晒されたゴール。
c0116284_17534515.jpg
 安良里/西伊豆町
 /Nikon F4 & Fujicolor SUPERIA X-TRA400, Epson GT-F600




[PR]

by eastcoast92 | 2016-10-17 18:00 | 世間