<   2016年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2016年 05月 31日
お祭り
先週末は高校の同窓会。今回は参加者70余名と減り、また出席したものも前回出席者が殆どで、前回のときのような@驚く為五郎な人は来なかった。
出席者の名簿を見て、「へ~こんな名前の人がいたんだ」と思えるのは記憶に陰りがみえる証拠か、、、
そんな訳で、卒業アルバムを引っ張り出して一人一人の顔写真を眺めてみると、「そういやぁこんなの居たなぁ」と。
よくよく考えれば280人ほどいた同級生の中で、在学中にどれくらいの者と話をしたことがあったのだろうか?と思ったりもして、半分もいないだろうな、という感想。
それでも私的にちょっと感慨深いシーンを得たこともあり、楽しい同窓会でした。

序にデジタルへの整理の終わっていない古いアルバムを眺めていると、随分と昭和な、今の時代からすればお祭りのような色々なファッションに身を包んだ、元勤め先の皆さんとの研修旅行での集合写真に目が留まりました。
今の方々と比べ、着るものの傾向に幅があるように思いませんか?
(写っている方々、今となってはどうせ分からないので、出します。)
(わたし?ダーバンのジャケットを着ている奴ですよ。分かるわけない(^^; )
c0116284_17071117.jpg
罪滅ぼしにわたしの40年前の写真です。(今見ても分からないと思いますので)
これ写したのは同期入社のN君。彼はリバーサルフィルムを使っていて、「スライド用のフィルムだよ」と言って渡されたものです。
その当時はスライド用のフィルムがあることさえ知りませんでした。
アルバムを開いていたら、二枚がマウントに入り出てきました。カビやアルバム全面に塗られた糊が付き綺麗にスキャンはできませんでしたが、ネガよりは変色は少ないように思えました。

この格好だと、退社後は予定があったのかもしれません(笑)
c0116284_17092614.jpg
 ふぅぅぅ(溜息)

 長野&東京





[PR]

by eastcoast92 | 2016-05-31 17:32 | 時代
2016年 05月 29日
東北の旅番外編 磐越西線
猪苗代の駅には44年前にも降り立っている。写真はその当時のもの。
駅前の通りは店も開き、パチンコ屋もあってそれなりの田舎の駅前通りであったように思う。
二枚目は観光協会にて、案内していただいた方を写したものです。
c0116284_1210376.jpg
c0116284_11062642.jpg

(下)現在の駅前。パチンコ屋さんは既になし。呉服屋さんが健在のようだ。しかし車の往来が全くなく、この通り(県道)の写真を撮るのに道路を独り占めで幅員をふらふらと行ったり来たり。
猪苗代町の中心街はこちらではないが、電車の本数も時間一本と少なくなり、何処も同じ過疎という逆らうことのできない時間の流れをここでも感じました。
観光協会の建物は駅脇のJRレンタカーの隣に場所が変わっていました。
c0116284_09214061.jpg
猪苗代駅
c0116284_09221412.jpg


磐越西線を郡山から猪苗代に向かう途中駅で過って行われていたスイッチバックの案内が電車のアナウンスがあったようで、カミさんがそのことを告げた。
思い出した!そうだスイッチバックを乗ったのだ。
下の写真はなぜ撮ってあったのか不明でしたが、理由が分かりました。当時はまだスイッチバックの運行を行っていた「中山宿」の駅を車窓から写したもの。
現在は駅の位置が変わり、旧中山宿駅はホームが保存されています。
c0116284_10561130.jpg

 福島県
 /D7000




















[PR]

by eastcoast92 | 2016-05-29 16:32 | 遠く
2016年 05月 25日
紫陽花の七変化
だんだんと紫陽花も色が付いてきました。わたしはこのグラデーションが見られる時期が好きです。
なんでも、アントシアニンとアルミニウム、補助色素が関係し、色が変わるとのこと。
とどのつまりが、紫陽花の花びら(ガク)の老化に伴う細胞の変化により七変化が起こるとのこと。
身も蓋もない解説でした。
あぁわたしなんか・・・

c0116284_17534432.jpg
c0116284_17540587.jpg
c0116284_17542135.jpg
c0116284_17543368.jpg
c0116284_17544798.jpg
c0116284_17550830.jpg
c0116284_17552216.jpg
この時期、紫陽花の葉っぱを注意してみると雨蛙をよく見つけます。そろそろ雨を知らせる「レインコール」を聞くようになりますね。(5/25)

 池/伊東市
 /K20D











[PR]

by eastcoast92 | 2016-05-25 18:03 | 山野草
2016年 05月 20日
小満
きょうは小満とのこと 小満:二十四節気の一つ 万物の成長する気が次第に長じて天地に満つること、とあります。 
では今日の報告とすると、四月に植えたスイートトマト大玉3苗も二段目の花が咲き順調です、といったところ。

先日仕入れた TAMRON 35-70mm F/3.5 CF MACRO BBAR MC をK20Dに付けて初ショット。
このレンズはKマウント用アダプトール2に注目してヤフオクで落札。
しかし、使ってみると、ボケは想像以上に良かった。先の記事のSP28-80(27A)よりは断然と良い。
それに遠距離の被写体もモニター上でよく解像していて、驚きました。デジタルの時代のレンズとしても十分使えそうです。
ズーム倍率が二倍と低く、そんなところも無理のない設計が出来ているのでしょうか。
このレンズの変わったところは望遠側70mmがもっとも鏡胴が短く広角側に振ると鏡胴が繰り出す構造。
近接撮影距離が望遠70mmで25cmと寄れ、ボケが比較的に大人しそうなので、マクロとしても楽しめそうです。

c0116284_22202678.jpg
c0116284_22205599.jpg
c0116284_22211413.jpg
c0116284_22213415.jpg
c0116284_22215275.jpg
 池/伊東市
 K20D







[PR]

by eastcoast92 | 2016-05-20 20:58 | カメラ
2016年 05月 19日
早苗月
久しぶりにタムロンの SP28-80 F/3.5-4.2 CF MACRO 75°-30° BBAR MC (型名27A) を。
このレンズは2年前ヤフオクで「TAMRON SP」の冠にふらっと落札してしまったレンズです。
そのときのアダプトール2マウントはOMでした。その後すぐM42用のアダプトールを仕入れペンタックスSPでもフィルムを楽しみました。
最近またふらふらっと、安い ペンタックスKマウントの付いた 35-70 F/3.5 (17A)を 落札してしまい、アダプトールを27Aに付け替えて K20Dで初のデジタルを味わってみました。
どちらも30年前のレンズです。時代を味わう鷹揚さも必要です。(笑)

 絞りは開放(明るいレンズではなく、それほどの意味はありません)で。ややソフトな描写を示す時もありますが、悪い印象は受けません。
 写し方により賑やかな二線ボケが出ますが、まあ仕方ないでしょうね。

そろそろアジサイの季節です。いつも早めに色付く株が今年も目を楽しませてくれます。
c0116284_10300287.jpg
c0116284_10402222.jpg
c0116284_10404239.jpg
c0116284_10451194.jpg
c0116284_10452958.jpg

c0116284_10463443.jpg
c0116284_10464483.jpg

c0116284_10470760.jpg
 池/伊東市 
 /K20D












[PR]

by eastcoast92 | 2016-05-19 13:17 | カメラ
2016年 05月 16日
円通院  松島
宮城松島の観光は瑞巌寺がもっとも有名でしょうが、瑞巌寺を回ったあとのここ円通院は静かなこじんまりとしたお寺。
縁起は伊達政宗の孫の光宗の菩提寺です。
c0116284_11165971.jpg
c0116284_11171836.jpg
c0116284_11173453.jpg
c0116284_11174986.jpg
c0116284_11181165.jpg
c0116284_11182869.jpg
c0116284_11184836.jpg
最後の花は「雪餅草」。神秘的な雰囲気のある花です。(4/26)

 /D7000









[PR]

by eastcoast92 | 2016-05-16 17:43 | 遠く
2016年 05月 15日
観自在王院跡  平泉
観自在王院は藤原二代基衡の妻室が建立したものとされています。
天正元年(1573年)の兵火で焼亡。
中尊寺、毛越寺と共に平泉世界遺産の構成資産となっています。

4月26日 早朝の観自在王院跡にて 
c0116284_00125044.jpg
c0116284_00134962.jpg
c0116284_00141011.jpg
c0116284_00144778.jpg
c0116284_00152556.jpg
4月下旬とは云え、朝はまだ肌寒かったです。しかし心地よい空気を一杯吸い込みました。

 /D7000





[PR]

by eastcoast92 | 2016-05-15 18:33 | 遠く
2016年 05月 14日
中尊寺(その二) 平泉
4月23日から26日までの東北の旅、備忘録としてもう少し続けます。

今の時期になって桜の登場する写真も何ですが、、、。東北で気が付いたのは私が回ったところでは、花がソメイヨシノよりやや小振りな、エドヒガンと呼ばれる桜が多かった。
最初は山に咲く豆桜にしては花がちょっと大きい、ソメイヨシノにしては葉が出ている。かといって大島桜にしては花が小さい。中尊寺のカフェで聞いてみたのですが、分からず。
松島に行って、桜に名札が掛かっていたことから判明。

 弁慶堂
c0116284_23385617.jpg
c0116284_23392031.jpg
 月見坂
c0116284_23401360.jpg
c0116284_23502250.jpg
 そのほか
c0116284_23504232.jpg
c0116284_23510656.jpg
c0116284_23513785.jpg
 /D7000









[PR]

by eastcoast92 | 2016-05-14 23:54 | 遠く
2016年 05月 12日
パーネリージョーンズを知っているか・・・
わたしが子供の頃、たまにTVでF1だかCan-Amだかのレースの番組があって、そのなかで聞いた名前=パーネリージョーンズ
アメリカのレーシングドライバーで、たぶん今で云うところのレジェンドだろう。
ちょっと検索をかけてもレーシングチームのことは出てくるが本人の現役時代の活躍ぶりは’63のインディ500の勝者としか記載がない。
そんな検索結果の中でタイヤの記事が目につきました。
40年以上前でしょうか、ホワイトレターのタイヤが流行ったようです。ファイヤーストーン「パーネリージョーンズ」も人気があったようです。
写真のタイヤはいつも放り出された状態で道路傍に置かれてはいるのですが、ホワイトレターは白ペンキで書き直されていて、持ち主の「どうだぁ!」感が伝わってくるのです。
そんな切なる信号をキャッチし、やっと今日、記事に。
でもこのタイヤはラジアルではなくて、バイアスタイヤだそうです。時代ですなぁ。
c0116284_15015877.jpg
c0116284_15030298.jpg
c0116284_15022654.jpg
c0116284_15024837.jpg
 今井浜/河津町
 /D7000





[PR]

by eastcoast92 | 2016-05-12 22:01 | 時代
2016年 05月 11日
逆さ落としの坂で
先日の東北への車中で真っ先に感じたことは、関東平野は只々平らだということ。
過っては乗った元々走る東北本線では気付かなかったが、今を走る高架を使った新幹線から遠くを望んでは明らかだった。
いや、若かったからそんなことはどうでもよかったのだろう。今となると自分の暮らす土地の険しさが如何に負を持った地形か思い知った。
「地域の発展には企業誘致が欠かせない」「交通網の拡充を」等など、これらの開発は波打ち際から山が始まる急峻な半島にあっては、この時代過酷な夢でもあるように思えた。
やはり観光しか展望はないのだろうか。
c0116284_22574896.jpg
c0116284_22585078.jpg
c0116284_23004808.jpg
c0116284_23012035.jpg
c0116284_23013997.jpg
c0116284_23022691.jpg
c0116284_23031699.jpg
 柿崎/下田市
 /D7000













[PR]

by eastcoast92 | 2016-05-11 23:09 | 伊豆