2016年 12月 26日
年の瀬(二)
c0116284_18165208.jpg
c0116284_18182522.jpg

今日は親戚より「餅」を頂く。あん餅です。
ちょっと早いが自宅で搗いたのだそうです。(ぺったんぺったん杵を使ってではなく餅つき機です。)
餅搗きの日とすると28日あるいは30日ですが、杵を持って餅を搗くと手の平が杵を持つ形に固まってしまい、指を広げるのに一本一本指を持って広げてやらないと開かないんですよね。
そんな経験ももう40年も前の話。軟なわが手を見て、早朝に搗き終わればサッと仕事に行った父親の偉大さを知ったものです
今は「サトウ」あるいは「越後製菓」の切り餅を買っています。
楽なものです。m(__)m

 /D7000



[PR]

# by eastcoast92 | 2016-12-26 18:19 | 世間
2016年 12月 21日
年の瀬(一)
今年も余すところ10日となりました。ラジオを聞いていると来週は年末の特番が入るのか年内は今週で終わる番組もあり、「良いお年を~」の挨拶が聞こえてきます。
先日伺った三嶋大社でも神職の方が掃除をしておりました。
わたしもやらねば、ガラス拭き・墓地の草取り・換気扇も洗ってやろうかな、、、。寒くならなければいいんですけどね~。
そうだ今年は年賀状を作らないと。まだハガキを買ってない。

c0116284_17534919.jpg
c0116284_17541132.jpg
c0116284_17542829.jpg
c0116284_17545178.jpg


大社境内にある弓道場。ゆっくりとした動作で弓を射る姿に暫し邪魔にならないように観察。弓道には茶道などと同様に作法があるのですね。
女性の方、的のど真ん中に矢を当てていました。今年の稽古納めでしょうね。
c0116284_17551479.jpg

 門前にて
c0116284_18044250.jpg
c0116284_18173963.jpg
c0116284_18053678.jpg
 三嶋大社/三島市
 /D7000









[PR]

# by eastcoast92 | 2016-12-21 18:18 | 伊豆
2016年 12月 18日
北条の城
北条(後)の山中城跡

何回か訪れ、記事にもしていたつもりでしたが、まだだったようで登場。
秀吉の七万の大軍勢に迎え撃つ北条方は兵少なく三千。北条抗うも圧倒的な兵力の差の中で半日で落城。
ここの障子掘りには北条の知恵の深さを伺えます。
伊勢新九郎、一介の鞍作りから戦国の大名までのし上がった北条家始祖早雲。そして美濃の「蝮の道三」斎藤道三はわたしの大好きな戦国大名であります。
三島から国道一号を箱根に向かうと、峠に至る途中に現れます。
c0116284_11432075.jpg
c0116284_11433816.jpg
c0116284_11451646.jpg
c0116284_11453749.jpg
c0116284_11460200.jpg
c0116284_11470526.jpg
c0116284_11472116.jpg
c0116284_11474752.jpg
c0116284_11480931.jpg
c0116284_11482796.jpg
この日途中から雲行きが悪くなり、雪交じりの時雨からあと少しで見学も終わるころになると雪の本降りとなりました。
それでもカメラに当たる雪を気にしつつもぶらりぶらりと散策していたのですが、ハッと気が付きました。
土の上に雪が積もり出しました。道路に積もると箱根の山道を下れない!
焦る気持ちで早足に車に戻り、大急ぎで三島に降りてきました。山の天気は侮れないものです。

 山中城跡公園/三島市
 /D7000














[PR]

# by eastcoast92 | 2016-12-18 12:09 | 伊豆