タグ:ネガフィルム ( 85 ) タグの人気記事

2016年 10月 17日
レガシィ
あちらこちら歩いていると、使われなくなったバスケットのゴールに行き当たることが多い。
ブログでも何気なくそんな景色をUPしてきた。

狭い路地が続く安良里の部落で、ちょっと不思議な雰囲気を感じてこちらをパチリ。
ネットが醸し出す雰囲気かな? よく見ると手編みではなかろうか。そうだ。
お父さん、いやお爺さんかな、リングを膝の上に載せて漁網の縄で編んだものだ。外れない。
リングだって、二分くらいの棒鋼を溶接で二重に重ねて作ったものだ。これは鍛冶屋さんの作ったものだな。ブラケットもステンだ。
気合と気遣いが伝わる。イイもんだな。
子供はどうだろう、もう使うことはないんだろうな。既に田舎を出ているのかもしれない。
夏に帰って来ると眺めるのだろうか、いや忘れているさ、それでいい。
あと何年持つだろ、このゴール。5年かな。ベニヤが持たないからな。

<ネガフィルム>
c0116284_17504756.jpg
蛇足。波止場近くの潮風に晒されたゴール。
c0116284_17534515.jpg
 安良里/西伊豆町
 /Nikon F4 & Fujicolor SUPERIA X-TRA400, Epson GT-F600




[PR]

by eastcoast92 | 2016-10-17 18:00 | 世間
2016年 10月 16日
鰡(ぼら)の飛ぶ
 鰡の飛ぶ夕潮の真ッ平かな  河東碧梧桐

<ネガフィルム>
c0116284_22001999.jpg
c0116284_22004521.jpg
c0116284_22014856.jpg
  何の船だろうか?
c0116284_22023089.jpg
先週ラジオで、radikoでシェアラジオがどうのこうの、と言った話があって、どうせ静岡エリアじゃ使えないと思いながらも、radiko.jpへ。
あれ?東京エリアのページが登場。
放送局の並びも全部東京エリアの局で、ではと、”TBS”をクリックすると、アラ~ッ聞こえる。
では、静岡エリアは聞こえるのかと、静岡へクリックすると、繋がらない。
私の市外局番は東京エリアの聴取が可能となったようです。
わたしのところは普段から静岡エリアのラジオ局は聞くことはできない。東京エリア局しか入らないのが現状。やっと現実に則したエリア設定にしてくれたのか。
アンドロイドのタブレットPCを無線ランで使うこともあるのですが、こちらのPCは現在位置をGPSで探る。すると、radikoは今までと変わらず静岡エリアしか繋がらない。
ふ~ん。まさかradiko側が間違って設定しているとか…どうだろう?。
radikoで聞くFMはステレオの左右分離が悪いことに驚き。モノラル放送かと思うほど。もっとも今どきのCDが音にこだわらないからか?
尚、radikoで聞く放送はデジタル処理のためか、電波で聞く場合より5・6秒遅れて聞こえてきます。

もうひとつ。今日はパリーグCSを車のラジオで聞いていたが、帰宅後TVのスイッチ入れてBSを聞くと、解説が和田で今ひとつ。ラジオの小早川の解説の方が鋭い。
で、目はBS、音はNHK第一ラジオを聞いていると、8回SBの攻撃で、TVではまだボールはピッチャーの手を離れていないのに、ラジオはセカンドゴロ、アウト、ダブルプレイ!
混乱しました。TVは何時のビデオを流しているのかと。
デジタル変換の所為で、実況とは二秒近く遅れていました。


 安良里/西伊豆町
 /Nikon F4 & Fujicolor SUPERIA X-TRA400, Epson GT-F600

[PR]

by eastcoast92 | 2016-10-16 22:42 | 伊豆
2016年 10月 13日
秋風鈴
プロパンガスによる破裂音を山々に木霊させてきた田んぼの鳥脅しも役を終え、朝ともなると肌寒く感じる頃となりました。
そろそろわが家の風鈴も片付けないといけません。

<ネガフィルム>
c0116284_10400069.jpg
c0116284_10402363.jpg
c0116284_10404836.jpg
c0116284_10410825.jpg
c0116284_10412836.jpg
豊洲の盛土問題、やっとメディアも建築の施工やプランニングを語れる人を登場させてきたようですね。今日はラジオで京大教授の藤井聡氏が喋てました。正論です。もっともこの方は土木の方ですが。
大学等で建築の教育者は学生にどのような話をしているのか興味があります。実務を経ない先生方も多いので、案外、マスコミ論調に沿った話をしているのかも知れませんね。
それからソフトバンク、今年は頑張らないようにね。わたし、大谷の雄姿を見ていたいのです。
工藤さん、ことしは応援せずにm(__)m。。。


 安良里/西伊豆町
 /Nikon F4 & Fujicolor SUPERIA X-TRA400, Epson GT-F600


[PR]

by eastcoast92 | 2016-10-13 18:18 | 伊豆
2016年 10月 07日
遠い渚   F4
天気予報では、もう夏は戻ってこないと言っています。
食欲の秋とは申しますが、これが秋だけに限らず、なんですねぇ。

<ネガフィルム>
c0116284_17593125.jpg
c0116284_18001208.jpg
c0116284_18004389.jpg
c0116284_18012400.jpg
 安良里/西伊豆町
 /Nikon F4 & Fujicolor SUPERIA X-TRA400, Epson GT-F600





[PR]

by eastcoast92 | 2016-10-07 18:05 | 伊豆
2016年 10月 06日
いらいら
 こちらのブログでは政治的なことはあまり記事にしてこなかったのですが、昨今、あまりにイライラするので、喋ることに。
このところずっとマスメディアには、ほとほと呆れています。
例の東京都豊洲の「盛土」問題。
盛土と言っていますが「埋め戻し土」ではないかと思うが、これは些細なことなので、措いておきます。
尚、この際に使われる土は現地の汚染された土を技術的に処理して再生したものを用いることは承知しています。

 現在、工事前に市場施設の計画位置に盛土がなされていなかったことを騒いでいるが、これは建築では常識です。
時期を置かずに建築物の工事が予定されていれば、わざわざお金を使って土を戻さない。
バスタブに湯を張るときにバスタブの肩まで目一杯お湯を張りますか。わたしは入浴の際に自分の体積分の湯が溢れないように張りますがね。
以上が理屈です。
更地にして、土地を売るならいざ知らず、時期が明らかで上屋を建てる工事があるなら、建物位置には土は戻さない。コストダウンの手法としたら、至極当然。
基礎工事を終わった後で基礎周辺を埋め戻せばよろしいのです。
基礎内が空洞であることを問題にもしているが、建物の性格上、床下配管の維持管理・増設等を考えれば当然必要となる建築計画です。(汚染空気の問題は別。)

 一般の低層から高層の建物でも、一階床下まで埋め戻すことは少ないのです。
一つに、やはり地下部分の配管等の維持管理上の処置。
もうひとつ、地耐力上の問題。土も重量を伴うので埋めれば建物自体を重くする(基礎の形状、地耐力の余裕にもよりますが)。支持地盤には建物重量は軽いに越したことはありません。
それと、埋戻し工事のコストの問題です。敷地内に基礎工事で掘削した土を置いておける場所がない場合は、一度他所に運搬し、埋戻し工事の際に再度搬入して埋戻し土に用いる。運搬経費の問題です。
尚、都市部では掘削土を仮に置く場所も遠くなり、運搬に関わる費用も高くなるので、掘削土は処分場に運搬し、埋戻しに使う土は、近隣から山砂等を購入するほうが一般的です。

 地下に存在する水は周囲が海・川であることから、当然地下水として土中に浸透してきます。海が近くにある場合は潮の干満でも地中の水位が上下します。
地下水がアルカリ性でワッとメディアは騒いでいましたが、地中の基礎はアルカリ質のコンクリートで出来ていて、更に基礎内に敷かれた砕石は、たぶんコンクリート砕石でしょうから、当然のこと。
地下の水を分析するなら、周囲の海水からの影響も考えられるので周辺の水質と比べることも必要でしょうね。
ヒ素等の検出にも、メディアは他の環境と比べた相対的な検討をして欲しいものです。海洋深層水にもヒ素は含まれるのですから。
何れにしても、汚染土の入れ替えを行った土より下から揮発してくる化学物質は地表面のコンクリート床なり舗装面を防御層としているはずだから、埋め戻す戻さないは論議する意味合いは見つからないと思う。

 但し、この盛土問題には別のところで気にはなるのです。
建物が出来る前、再生土を計画地に戻す土木工事の際に、工事内容が全ての土量を用地に均等に戻すこととなっていたのであれば、そのようにしなかった場合の工事費の減額が為されていかと云う事です。
或いは、余った再生土の処分費が高くなり、増額となる場合もあります。
そうなると議会で承認を受ける必要がある場合も出てきますしね。

 残念ながら、豊洲を巡る論調が、まったく科学的、技術的な意見を聞くこともなく、ただ騒いで面白がっている世相にうんざり、イライラとしているのです。
建築エコノミストまたはアナリスト”M”氏とは一体何者ぞや。TVにとっては都合よく騒ぎ踊ってくれるタレントではあるんでしょうがね、、、。

 愚痴云って、少しスッキリしました。(できるだけTVは見ないようにしていますが)



 <ネガフィルム> 何時行ってもここの日陰では、将棋をしたり井戸端会議(男ですが)をしています。
「ちょっと前を通らせてもらいますよ。」
c0116284_12175771.jpg

  安良里/西伊豆町
 /Nikon F4 & Fujicolor SUPERIA X-TRA400, Epson GT-F600
 
 









[PR]

by eastcoast92 | 2016-10-06 12:52 | 世間
2016年 10月 02日
仏前に供えるのは樒(シキミ)か、、、
9月17日、安良里の魚屋さんだろうか、店屋さんの前で、聞こえてくる話から、彼岸の墓参りにあたり皆さんある品を待ち望んでいる様子。
たぶん仏前にあげる葉「樒(シキミ)」だな。彼岸の入りも雨が予想され、わたしもその日の午前に親戚の畑から取ってきた。
そのうちに、大きな声で、「来たよ~」と店のおばさん。店の前に広げるとご近所の方々が寄ってきた。
見ればなんと「椿」だ。
仏前に上げる葉物はわたしのところでは、樒(シキビと訛っているが)。となりの地域ではこれが榊(サカキ)となる。
榊はてっきり神棚と思っていたものだから、初めて聞いたときにはビックリもした。
西に移動すると、仏前には椿となるんだなぁ。
以前この辺のことをお寺さんに聞くと、なんでも葉っぱなら良いというような答え。実のところ菩提寺では無縁塔の花入れには椿の枝を挿している。
で、わたしも自家の樒の木が枯れてからは、いつも親戚を当てにするのも気が引けるので、ときたま、仏壇には家に咲く八重椿の葉を上げている。

<ネガフィルム>
c0116284_18440165.jpg
c0116284_18443871.jpg
c0116284_18574086.jpg
c0116284_18575402.jpg
c0116284_18581526.jpg

店の前のホワイトボードの文字は
地(もの)あり。イサギ、小アジ、ムロ、ムツ 入りました。
最後に隅に「沖干しイカあります」

 安良里/西伊豆町
 /Nikon F4 & Fujicolor SUPERIA X-TRA400, Epson GT-F600




[PR]

by eastcoast92 | 2016-10-02 19:01 | 伊豆
2016年 10月 01日
軒を泳ぐ   F4
安良里の家々の軒先では魚の剥製をよく見掛けます。
今回は、大きなカジキに圧倒されました。(9/17)

<ネガフィルム>
c0116284_17325883.jpg
c0116284_17333677.jpg
c0116284_17340983.jpg
c0116284_17352031.jpg
 洗濯物が写っているのでトリミング。たぶん、あちらこちらの家の軒先のフグは、こちらの雑貨屋さんが作ったものだと思うのですが、、、。
c0116284_17355320.jpg
 安良里/西伊豆町
 /Nikon F4 & Fujicolor SUPERIA X-TRA400, Epson GT-F600





[PR]

by eastcoast92 | 2016-10-01 17:43 | 伊豆
2016年 09月 27日
シイラ喰らうか!?    F4
シイラ。

シイラはうちの方では、積極的には食べないもの。
漁場故に、漁師が嫌ったことからだ。シイラは海の浮遊物の下に着くことが多く、まあ土左衛門*の下にも着くというか、、、そこを嫌う。
もっとも今でもそのように言われているかは不明。スーパーで見つけることもありますしね。
嫁いできたカミさんは、そのようなことは知らないので、買って来たこともあり、既に遅しでわたしの腹の中。

西伊豆町安良里ではベテラン漁師さんでもそんなことには拘りはない様子。釣れたからと近所に配り、また、漁協の荷上場では三枚に開いて刺身を作る人もいた。(9/17)

<ネガフィルム>
c0116284_11201964.jpg
c0116284_11211542.jpg
c0116284_11213071.jpg

魚の嫌いな方には、シーナ・イーストンでも



 安良里/西伊豆町
 /Nikon F4 & Fujicolor SUPERIA X-TRA400, Epson GT-F600






[PR]

by eastcoast92 | 2016-09-27 12:30 | カメラ
2016年 09月 26日
案山子三姉弟   F4
既に稲刈りの済んだ稲田もありますが、まだこちらの田んぼは三案山子が目を光らせていました。

上から「姉」「妹」「弟」です。
何故わかるか? そりゃまあ、威厳を感じる、といいますか…

<ネガフィルム>
c0116284_23441169.jpg
c0116284_23442194.jpg
c0116284_23443262.jpg
 池/伊東市
 /Nikon F4 & Fujicolor SUPERIA X-TRA400, Epson GT-F600





[PR]

by eastcoast92 | 2016-09-26 18:35 | カメラ
2016年 03月 11日
まど     F90X
通りかかった写真屋さんの窓越しに卒業記念の写真が飾ってあった。
こんな記念写真もいいもんだ。
 高校ではもう卒業式は終わった筈だが、この時期になると思い出す、今でも甘く奥歯噛みしめる切ない思いが、、、
男だらけのクラブ(今は部活ですか)の謝恩会で卒業生の挨拶が回ってきた。なぜか口が震え、言葉にならなかった。
座った席の順に下級生に挨拶をしたのだが、それぞれが言葉にならず、目を潤ませた。
自分の番になるまでは、強面の連中のそんな様子がおかしくもあったが、いざ自分に回ってくると同じだった。
最後は声にならない声で恒例の代々歌われてきた「学生時代」を皆で歌った。

 このあと、市中に出て、某中華料理店の二階で、二次会。まっ、追い出しコンパです。
滑稽なことだが、見よう見まねの手つきで酒の酌み交わしもあった。
終われば学生服で酔っ払った姿を夜の街に曝すのだから、今ならサされて新聞沙汰、いや、ワイドショーネタでしょうね。
顧問の先生は当然来ることはありませんが、義理があるので内緒話は伝えておいて、「あまり派手にやるなよ」の一言のみ。
 世の中、寛容があった時代の話です。

<ネガフィルム>
c0116284_10245442.jpg
c0116284_10252592.jpg
c0116284_10254837.jpg

c0116284_10273729.jpg
・・・shigeさん、そうだったよな。(笑)

 F90X & Fujicolor SUPERIA X-TRA400, Epson GT-F600





[PR]

by eastcoast92 | 2016-03-11 22:28 | 伊豆