タグ:SP28-75/2.8Di ( 150 ) タグの人気記事

2016年 12月 26日
年の瀬(二)
c0116284_18165208.jpg
c0116284_18182522.jpg

今日は親戚より「餅」を頂く。あん餅です。
ちょっと早いが自宅で搗いたのだそうです。(ぺったんぺったん杵を使ってではなく餅つき機です。)
餅搗きの日とすると28日あるいは30日ですが、杵を持って餅を搗くと手の平が杵を持つ形に固まってしまい、指を広げるのに一本一本指を持って広げてやらないと開かないんですよね。
そんな経験ももう40年も前の話。軟なわが手を見て、早朝に搗き終わればサッと仕事に行った父親の偉大さを知ったものです
今は「サトウ」あるいは「越後製菓」の切り餅を買っています。
楽なものです。m(__)m

 /D7000



[PR]

by eastcoast92 | 2016-12-26 18:19 | 世間
2016年 10月 23日
風鈴しまう。其の二

風鈴仕舞いました。
このところ夜ともなると家の近くでも鹿の哀愁を帯びた鳴き声を聞くようになりました。
そのうちに庭先で鹿を見るようになるのかもしれません。
c0116284_12050922.jpg
c0116284_12072035.jpg
c0116284_12074273.jpg
c0116284_12075602.jpg
c0116284_12081364.jpg
c0116284_12083687.jpg
c0116284_18130668.jpg
c0116284_12090854.jpg
 柳瀬/伊豆市
 /D7000









[PR]

by eastcoast92 | 2016-10-23 12:10 | 山野草
2016年 10月 14日
呼吸が
この間、地元のお医者さんに血圧などの薬を貰いに行って、診察の際の会話で何気なく「睡眠時に呼吸が止まるんですよね~」と言ったら、間髪入れずに「検査しましょう!」と言われてしまい、仕舞った、と思ってももう遅い。
この医院には耳鼻科は無いし、診ている医者は他所の病院から来る言わばアルバイト医。まさかこんな展開になろうとは、、、気を許し過ぎた。
「睡眠時無呼吸症候群」の検査を勧められた次第。

だいぶ前に別の病院の耳鼻科で相談した際には検査は大掛かりな話だった。だからその時には、断った。
5年前に某大病院で全身麻酔で行った消化器の手術を行った際に、術後数日してから、看護婦さんから、「手術の際、無呼吸の時がありましたよ~」と言われ、またずっと前から、家人からも、そのように注意されていましたので、ではこの際に、一丁やってやるか!
今は簡易検査器で睡眠時無呼吸症候群の検査を行い、その結果がそうであれば、鼻マスクによるCPAP治療を受けることになるようです。
看護婦もパンフレットをスッと出してくるし、治療費のメモも貰うし、随分と手際が良いので、こんな検査受ける人いるんですか?と聞けば、今は多いとの返事。
今日も既に一人の患者が検査の予約を入れたとのこと。まっ、仕方ないな。
いびきの大きい方もどうですか、ひとつ、、、。

 新潟の検査会社から宅配便で届いた検査機器
 左手首に計測器を留め、左手人差し指に血中酸素と脈拍のセンサーを着け、ビニールの管を鼻に着けていびきの回数と呼吸数を測るようです。
 終わったらまた送り元の検査会社へ返送して、検査結果は医者から聞くことになります。
c0116284_16394787.jpg
 昨晩の就寝時から着けましたが、気になって上手く寝られませんでした。取りあえず、最低三時間の睡眠時計測はなんとかクリアしたと思います。
 測定メモリーは24時間分ありますので、今日も再度着けて寝ます。
 どのみち、結果は 「×」 でしょうね。

 自宅
 /D7000



[PR]

by eastcoast92 | 2016-10-14 18:18 | 世間
2016年 10月 08日
「安倍川餅」じゃねえか。いえいえ信玄餅。
日本のサッカーが初めてW杯に出場できることになった際に、中田が放ったコメント、「信玄餅が食べたい」。
なんだ信玄餅って。
数年後、山梨の土産にもらった信玄餅を見て食べて、あれぇ、こりゃあ「安倍川餅」じゃあ?

子供の頃はよく旅行の土産に静岡土産の「安倍川餅」をもらいました。しかし、今は新幹線の旅になり静岡に降りることも、ノンビリと駅に列車が留まることもなくホームで土産を求めることも出来ないからか、この「安倍川餅」を貰うことがなくなりました。
その後も数回信玄餅を戴きましたが、その度に安倍川餅では?と小池都知事のように小首傾げてしげしげと、、、。
つい先達て浜松の友人がやってきて、土産を置いていきました。その際に信玄餅を知っているかと尋ねると、
「ああ、安倍川餅の偽モノか」と答える始末。やっぱり静岡県人には「安倍川餅」の真似じゃねえのか?と言った疑惑を持つようです。
わたし、山梨県に関係する方々にイチャモン付けるつもりはございませんよ。
TVで見た昭和43年に「信玄餅」の販売を開始した桔梗屋の繁盛ぶりと比べると、江戸時代から続く「安倍川餅」の製造販売業者のしおらしさが愛おしくなってくるのであります。

現代の静岡県の土産で幅を利かせてる銘菓と言えば、件の浜松の彼が持ってきた「うなぎパイ」でしょうかね。
おなじようにTVで見た「うなぎパイ」の製造販売を行う春華堂も、結構な繁盛ぶりで何よりです。
 以上。


 桔梗屋信玄餅。このパッケージ、食べにくいことったら・・・黄な粉があたり一面に飛び散ること必至。
c0116284_10310716.jpg
 春華堂「うなぎパイ」。この前、名古屋駅のキオスクの棚から姿を抹消された。キオスク側の名古屋名産しか置かないと云う言い分を記事で見たけど、何となく東海キオスク側の商売の仕方が読み取れました。(ニヤ)
抗議の殺到でまた売り出したようですね、、、。
(キーボードで「うなぎ」と打つと「うなぎパイ」と漢字変換候補の中に出てきますねぇ。へ~、てえしたもんだ。)
c0116284_14520839.jpg

 /D7000



[PR]

by eastcoast92 | 2016-10-08 18:43 | 世間
2016年 08月 13日
盆支度
今日13日、明日からはお盆。わたしの準備は完了しました。
首都圏に住む先輩から携帯にメールが入り、市振から親不知間完歩とかあちらこちら新潟を歩き回っている様子。
お盆を前に気楽でいいなと思ったのですが、お盆を前に親戚の家を回っていると云う。
それにしてもメールで示す歩いた場所をネットの地図で追うと、少なくとも15Kmは自分の足で歩いた勘定になる。凄い。
メールを寄越すほどに、歩けたことに感動したのでしょうね。分かる気はします。
夕刻より親戚宅でいとこ会とか、嗚呼、明日は足が痛くて泣くんでしょうね。家に帰れるのでしょうか、、、

ことしの茄子馬、茄子が小さかった。いつもカミさんが買ってくるのですが、忘れたのでわたしが求めてきました。
スーパーのお盆の支度コーナーで袋に、二本のナス、プラス猫じゃらしと割り箸を切った足が入ってセット売りされていました。
残念ながらいつものようなファットなお尻ではありません。
ひょっとしたらこの茄子、野菜売り場の茄子は大きくて、茄子馬用には小さな半端ものなんじゃないか?と邪推した訳ではあります。
ホオズキ、こちら700円ちょい。高いもんです。去年は亡き母の新盆で買いましたが、こんな値段がしたんですね。
今年はホオズキの色をした紛い物をつけて、仏さんに笑っていただきます。
(当地では大方の家ではキュウリの馬はありません。牛もなし。茄子馬の二頭立てです。来るのも早いし帰るのも早いのです。)
c0116284_17594934.jpg

おまけです。玄関先を飾る孔雀の羽です。
孔雀は夏に羽が生え変わるそうですね。親戚の家で飼っていまして、貰ってきました。
今年のお盆は孔雀に乗ったご先祖様もやって来るのかもしれません。
c0116284_18001636.jpg
 自宅/D7000




[PR]

by eastcoast92 | 2016-08-13 18:05 | 世間
2016年 07月 18日
蓮 其の二
今日は「海の日」。三連休ですが、道路は渋滞もなく連休を実感せず。
土曜、カミさんの車のタイヤに鉄板ビスが二本刺さっていました。ビスの長さ1cm位。
トレッド面だったので、空気の抜けは少なく、そのまま走ってガソリンスタンドでパンク修理。
ラジアルタイヤは偉いですね。
連休中なので忙しい中をパンク修理は敬遠されるかと思っていましたが、スタンドに乗り入れると、暇な様子に安堵。
修理代、金4850円也。(+_+) タイヤの脱着が2000円プラスってところでしょうか、、、
一昨年の暮晦日は私の車がパンクして、やはりこちらのガソリンスタンドに持ち込みました。
わたしはギブアンドテイクの精神を大事にしますから(笑)、これで我が家の車二台のタイヤは次回の新調時はこちらでお世話になることになります。
c0116284_11042006.jpg
c0116284_11043969.jpg
c0116284_11045686.jpg
c0116284_11051344.jpg
c0116284_11053084.jpg
c0116284_11055197.jpg
 白岩/伊豆市
 /D7000










[PR]

by eastcoast92 | 2016-07-18 11:06 | 世間
2016年 05月 29日
東北の旅番外編 磐越西線
猪苗代の駅には44年前にも降り立っている。写真はその当時のもの。
駅前の通りは店も開き、パチンコ屋もあってそれなりの田舎の駅前通りであったように思う。
二枚目は観光協会にて、案内していただいた方を写したものです。
c0116284_1210376.jpg
c0116284_11062642.jpg

(下)現在の駅前。パチンコ屋さんは既になし。呉服屋さんが健在のようだ。しかし車の往来が全くなく、この通り(県道)の写真を撮るのに道路を独り占めで幅員をふらふらと行ったり来たり。
猪苗代町の中心街はこちらではないが、電車の本数も時間一本と少なくなり、何処も同じ過疎という逆らうことのできない時間の流れをここでも感じました。
観光協会の建物は駅脇のJRレンタカーの隣に場所が変わっていました。
c0116284_09214061.jpg
猪苗代駅
c0116284_09221412.jpg


磐越西線を郡山から猪苗代に向かう途中駅で過って行われていたスイッチバックの案内が電車のアナウンスがあったようで、カミさんがそのことを告げた。
思い出した!そうだスイッチバックを乗ったのだ。
下の写真はなぜ撮ってあったのか不明でしたが、理由が分かりました。当時はまだスイッチバックの運行を行っていた「中山宿」の駅を車窓から写したもの。
現在は駅の位置が変わり、旧中山宿駅はホームが保存されています。
c0116284_10561130.jpg

 福島県
 /D7000




















[PR]

by eastcoast92 | 2016-05-29 16:32 | 遠く
2016年 05月 16日
円通院  松島
宮城松島の観光は瑞巌寺がもっとも有名でしょうが、瑞巌寺を回ったあとのここ円通院は静かなこじんまりとしたお寺。
縁起は伊達政宗の孫の光宗の菩提寺です。
c0116284_11165971.jpg
c0116284_11171836.jpg
c0116284_11173453.jpg
c0116284_11174986.jpg
c0116284_11181165.jpg
c0116284_11182869.jpg
c0116284_11184836.jpg
最後の花は「雪餅草」。神秘的な雰囲気のある花です。(4/26)

 /D7000









[PR]

by eastcoast92 | 2016-05-16 17:43 | 遠く
2016年 05月 15日
観自在王院跡  平泉
観自在王院は藤原二代基衡の妻室が建立したものとされています。
天正元年(1573年)の兵火で焼亡。
中尊寺、毛越寺と共に平泉世界遺産の構成資産となっています。

4月26日 早朝の観自在王院跡にて 
c0116284_00125044.jpg
c0116284_00134962.jpg
c0116284_00141011.jpg
c0116284_00144778.jpg
c0116284_00152556.jpg
4月下旬とは云え、朝はまだ肌寒かったです。しかし心地よい空気を一杯吸い込みました。

 /D7000





[PR]

by eastcoast92 | 2016-05-15 18:33 | 遠く
2016年 05月 14日
中尊寺(その二) 平泉
4月23日から26日までの東北の旅、備忘録としてもう少し続けます。

今の時期になって桜の登場する写真も何ですが、、、。東北で気が付いたのは私が回ったところでは、花がソメイヨシノよりやや小振りな、エドヒガンと呼ばれる桜が多かった。
最初は山に咲く豆桜にしては花がちょっと大きい、ソメイヨシノにしては葉が出ている。かといって大島桜にしては花が小さい。中尊寺のカフェで聞いてみたのですが、分からず。
松島に行って、桜に名札が掛かっていたことから判明。

 弁慶堂
c0116284_23385617.jpg
c0116284_23392031.jpg
 月見坂
c0116284_23401360.jpg
c0116284_23502250.jpg
 そのほか
c0116284_23504232.jpg
c0116284_23510656.jpg
c0116284_23513785.jpg
 /D7000









[PR]

by eastcoast92 | 2016-05-14 23:54 | 遠く