2009年 07月 04日
札幌Ⅰ
6/28 札幌 30数年ぶりの札幌駅前へ立ち、変わり様に驚く。
一時間ほど自由な時間が取れたので、大急ぎで、30年前には修繕工事中だった時計台へまっしぐら。
c0116284_12402176.jpg

その後明治時代の道庁跡へ。
この時期、札幌はポプラの綿毛が舞っていて北の国を感じさせます。
もっともこの綿毛、それほど悠長なことをいってもおられず、ビルなどの平らな屋根に積もると、降雨時に排水管を詰まらせるとのことです。
c0116284_12493998.jpg

c0116284_1252144.jpg

そろそろ駅に向かわないと帰りの飛行機が・・・
M.ジャクソン。ジャクソン5のころから知っているが、「スリラー」はまだレコード盤の時代だったの?
Beat It は、衝撃的でした。いまでもね。プロデュース=クインシー・ジョーンズの面目躍如。
チャック・ベリーのLPはありますが、スリラーの頃には配偶者を得て、もう音盤を買うことも無い我が時代でした。
c0116284_12564651.jpg

c0116284_13221956.jpg

[PR]

by eastcoast92 | 2009-07-04 13:29 | 遠く


<< 札幌Ⅱ(回顧編)      小樽のひとよ >>