2015年 07月 29日
夏服
相変わらずブログの更新時のタイトルを決めるにあたって、言葉が見つからないときは俳句歳時記を参考に季語をタイトルにしています。
夏の季語のページをパラパラと捲ると、「夏服」。
その中に類似の言葉がいくつか紹介されているのですが、
「サマードレス」なんてもの載っています。 「サマードレスの腕が伸びきり受話器とる」河野多希女
ほか、半ズボン あっぱっぱ なども。小生、家にいるときはバミューダパンツを履きますが、今も若い人にバミューダパンツで分かりますかね?
「あっぱっぱ」に至っては、今の方には分からないでしょうね。盛夏、我が母の年代が用いていましたね。子供ごころに変にだぶついた服だなと思っておりました。
まッ、すごい商品名でもあります。
似たようなものに「ムームー」でのもありましたね。これはハワイの衣装と思いますが、今でも婦人服売り場でムームーとして売っているのでしょうか?
しかし、今の時代に「あっぱっぱ」と商品札の掛かった服があったら、ちょっと手を出しにくいでしょうね。
もっともステテコがSUTETEKOで売られてますから、APPAPPAなら宜しいかも。(右からよんでも左からよんでもAPPAPPA)

 夏 一碧湖 夕
c0116284_12181512.jpg
c0116284_12194158.jpg
c0116284_12202212.jpg
c0116284_12205124.jpg
c0116284_12212006.jpg
c0116284_12225788.jpg
c0116284_12234394.jpg
c0116284_12242606.jpg
一碧湖/伊東市
/D7000








 


[PR]

by eastcoast92 | 2015-07-29 12:25 | 自然


<< 暑中見舞い申し上げます      「岡倉じゃん」 >>