人気ブログランキング |
2015年 11月 26日
8.1―>10 アップグレード
遅まきながらPCのOSをWindows8.1から10へアップグレード。
アップグレード期間に入った当初はトラブル、バグが気になり敬遠。それにプリンター関係のドライバの対応が心配でした。
Win8では、当初XPで使ってきたコニカミノルタのコピー複合機が動かず、何回かOSのアップデートをしていくうちに使えるようになり、ホットしたことも。
しかし、どちらにしても一度はアップグレードをしてみないことには、、、で、実行。
無事終了。8から8.1への移行よりも楽でした。それと心配したプリンターもエプソン・コニミノ共、無事に作動O.K。
フォントが一部かすれたような表示の文字があり、Win8のフォントに変更しました。
今回アップグレードから検索アプリケーションはエッジ(Edge)になりましたね。IEからはかなりの変化です。もっともわたしは普段クロームを使っています。
エクスプローラも若干変わり、デフォルトの画像表示が今までの「フォトビューアー」から「フォト」になり簡単な編集が出来るようになりました。背景のぼかしも出来てちょっと面白そうです。
漢字変換も少し変わったでしょうか?おっ、調べたらIME自体が新しくインストールされているんですね。クラウドを使った変換が出来るようになったようですので、試してみます。
あとは「コルタナ」ですね。日本語対応の音声アシスタント機能が使えます。音声で検索ができます。
では一丁、古い、Win95PCに付いてきたマイクを探し出してきて、PCに差し、さてさて、、、使えます(笑)
検索はBingが開くので、普段使いのクロームとは画面の雰囲気が違いますが、、、。尤もクローム自体が、音声入力機能を持っているので、こちらでマイクに向かい単語を喋り検索できます。
「てんき」と言えば現在の天気状況、予報が表示されます。
もっとも、人がいるときでは、マイクに向かい独り言をいうようで恥ずかしいですよね。
c0116284_11062745.jpg
だいぶ使いまわしは良くなったようですね。
起動時間は今までとそれほど変わったようには思いません。早くなるらしいのですが、わたしの場合、外付けHDD2器がUSBで繋がっていますし、こんなものでしょうか。
以後だんだん遅くなるといった報告を聞いてはいるので、まだ安心はできませんこのアップグレード。
(参考 Dell XPS8500 Core_i7-3770 メモリ8GB(DDR3) ビデオカード1GB) 





by eastcoast92 | 2015-11-26 11:21 | 世間


<< 想いの届く日/EL DIA Q...      祭り  F4 >>