2015年 12月 13日
紅の花
昨日の「寅さん」は第48作「寅次郎紅の花」。49作は満男の回想編となるから、寅さんは紅の花で「完」とするわたしの解釈。
マドンナは浅丘ルリ子が一番!次に松坂慶子、三四が無くて、吉田日出子!そんな感想。
少し前に、テレビで浅丘ルリ子が語っていたが、「紅の花」の制作発表の記者会見場で、会見前に控室にいる渥美清に挨拶に行った際に、渥美さんが横になり休んでいる姿を見て病状の悪さに驚き、監督に「今回で結婚させてください」と御願いしたそうですが、山田洋次は、「次回の決定もしているので、それは出来ない」と言われたと言うお話。やはりわたしも見たかったですね。寅さんリリーの「結婚」。
「紅の花」では、寅さんはリリーさんと一緒に奄美に帰ったものの結局一週間でまたフーテンの旅立ちと相成りました。
津山で「泉」と結婚式を挙げる予定だった新郎の役は前田吟の息子さんだったんですね。山田洋次の気遣いが垣間見れますね。
下田は36作「柴又より愛をこめて」で登場します。タコ社長の娘「あけみ」の家出先の地でした。

下田 (12/12)
c0116284_12102882.jpg
c0116284_12121033.jpg
c0116284_15402950.jpg
c0116284_15411941.jpg


映画の紅の花は、デイゴの花なんでしょうね。いやいや、リリーさんのことかぁ?


 /K20D




by eastcoast92 | 2015-12-13 15:46 | 下田


<< へろへろと      グランイルミ/伊豆ぐらんぱる公園 >>