2016年 04月 29日
大内宿(その一) 南会津


五色沼から車で二時間ほど掛かって「大内宿」へ。
わたしはそれほど期待していたわけではなかったのですが、これがなかなか昭和のテーマパークのようで面白かったです。

宿場道を往復して最後、こんなシーンに出くわして、カメラを首から提げた身には思いもかけない場面に出くわしました。(次回にまた紹介)
c0116284_09000598.jpg

大内宿は会津城下から南下する下野街道の三番目の宿場として1643年に開かれ、参勤交代や廻米の集散地として重要な地であったそうな。
c0116284_09174449.jpg
c0116284_09180677.jpg
c0116284_09183277.jpg
c0116284_09191912.jpg
c0116284_09194748.jpg

テレビでお馴染みの「ネギそば」を食しました。やっぱりネギは箸替わりにはなりませんよ、、、
汁をすくう、あのお玉のようなもの(目の検査に使う片目を塞ぐようなもの(^^; )を一緒に使って口に運びました。
それに、わたしのネギは他の方々よりも細いものでしたかたらね。(愚痴)
もっとも皆さん、変わり種として味より食べ方にユーモアを感じて注文されるのでしょうが。
味は今どき使われる言葉「ふつう」です。
一杯たしか1080円也。量は少し多いかな。
c0116284_09203573.jpg

 大内宿/福島県南会津郡下郷町大内
 /D7000 & Coolpix-S9900













by eastcoast92 | 2016-04-29 09:38


<< 大内宿(その二) 寄ってけ、飲...      五色沼 裏磐梯 >>