2016年 12月 18日
北条の城
北条(後)の山中城跡

何回か訪れ、記事にもしていたつもりでしたが、まだだったようで登場。
秀吉の七万の大軍勢に迎え撃つ北条方は兵少なく三千。北条抗うも圧倒的な兵力の差の中で半日で落城。
ここの障子掘りには北条の知恵の深さを伺えます。
伊勢新九郎、一介の鞍作りから戦国の大名までのし上がった北条家始祖早雲。そして美濃の「蝮の道三」斎藤道三はわたしの大好きな戦国大名であります。
三島から国道一号を箱根に向かうと、峠に至る途中に現れます。
c0116284_11432075.jpg
c0116284_11433816.jpg
c0116284_11451646.jpg
c0116284_11453749.jpg
c0116284_11460200.jpg
c0116284_11470526.jpg
c0116284_11472116.jpg
c0116284_11474752.jpg
c0116284_11480931.jpg
c0116284_11482796.jpg
この日途中から雲行きが悪くなり、雪交じりの時雨からあと少しで見学も終わるころになると雪の本降りとなりました。
それでもカメラに当たる雪を気にしつつもぶらりぶらりと散策していたのですが、ハッと気が付きました。
土の上に雪が積もり出しました。道路に積もると箱根の山道を下れない!
焦る気持ちで早足に車に戻り、大急ぎで三島に降りてきました。山の天気は侮れないものです。

 山中城跡公園/三島市
 /D7000














[PR]

by eastcoast92 | 2016-12-18 12:09 | 伊豆


<< 年の瀬(一)      ネバーエンディング・ストーリー >>