人気ブログランキング |
<   2008年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2008年 07月 30日
魚山紅蓮+碧台蓮
日曜日、南伊豆、「加納・走雲郷」へ。
ここは、ブルドーザーのおじさんIさんがボランティアと共に作った棚田蓮池。
魚山紅蓮
<s.m.c macro takumar50/4.0> 1.2.3.4
c0116284_9162159.jpg

c0116284_919469.jpg

c0116284_9194823.jpg

碧台蓮
c0116284_9221191.jpg

<ZD_40-150> 5
c0116284_9231341.jpg


by eastcoast92 | 2008-07-30 09:26 | 自然
2008年 07月 29日
PR ニューサマーオレンジ☆Aさん農園
普段、お世話になるAさんから、「俺のニューサマーを宣伝してくれぃ」と言われ、たかだか、一日のカウンターの回る数字は20~30のブログだけど良いんですか?と答えましたが、頼むとのこと。早速、登場。

☆セールスポイント 「無農薬」 「完熟」 のニューサマーオレンジ
c0116284_13135872.jpg

c0116284_13145217.jpg

無農薬で作物をつくり、生活の糧とするのは、なかなか難しいものです。一年の苦労が作物の掛かる病気等で水の泡と消えかねません。そして、見栄えの問題も。
Aさんは、一年ちょっと前までは、サラリーマン。しかし、将来は農業をと、お父さんから継いだ蜜柑畑を、十数年前から、少しずつ、改良。今は数十種類の多彩な柑橘を見るまでになりました。
しかし、現在はまだ、地に合うもの、収穫の時期等、の研究に余念が無く、試行錯誤の農業の日々を送っています。
今日お知らせする、ニューサマーオレンジは、他ブランドでは「日向夏」としても知られたもので、伊豆のブランド名は「ニューサマーオレンジ」。
Aさんの農園では、現在は、無農薬、且つ、完熟するまで、樹に成らす方針を貫いています。
一般には、5月に採り、出荷しますが、甘みがやや足りないもがあります。これには、流通上の販売時期も考慮されていますし、夏まで成らせると「酢上がり」といって、果汁の水分が抜ける心配が出てくることにもよるようです。
Aさんのニューサマーオレンジは、現在、地元のホテルのデザート用に注文を受け、観光客にも好評とのこと。
私も食べましたが、果汁いっぱいの水々しいオレンジでした。
ちょっと高めのお値段のようですが、御一考の方は私の方にメールでご連絡ください。

 Aさんです。 宜しくどうぞ。
c0116284_13591242.jpg


by eastcoast92 | 2008-07-29 14:17 | 伊豆
2008年 07月 26日
放射能レンズ 放射線実測の巻
私の持つs.m.c takumar 55/1.8 が、放射能レンズでありそうな。
そんな記事を前に書いたのですが、では、他に所有するタクマーはどうなのか?
ならば、と言うことで、先日、日本科学技術振興財団から「はかるくん」が到着しました。
「はかるくん」は簡易放射線測定器でガンマー線を測る事ができます。詳しくはこちらへ
測定したレンズはs.m.c-t 200/4.0、s-t 200/4.0、s-t 105/2.8、s.m.c-t 55/1.8 2本(A・B)、s.m.c macro-t 50/4.0 計6本。
(例s.m.c-t :Super-Multi-Coated Takumar  s-t :Super-Takumar)
c0116284_1726376.jpg


*測定結果
各測定値は、値がほぼ安定した数値を示し出したと思われた状態を最初の測定値とし、一分間隔で計3回測定しました。 測定は木造建物内。
(測定値は、直ぐに反応を示さず、緩やかに上昇、或いは、下降をします。また、自然環境の中にあっても放射線量は一定ではなく、従って値は変動を示すのが常です)

■室内の放射線量 μSv/h 
0.030  0.047  0.033  (平均値0.037μSv/h)
                   (測定地の静岡県の平均自然放射線量=0.037μSv/h)

c0116284_17173534.jpg


■s.m.c-t 55/1.8 (A:632・・・・) 
後玉 3.420  3.284  3.338  (平均値3.347μSv/h)
前玉 0.260  0.278  0.277  (平均値0.272μSv/h) 
レンズマウント面から60mm後方
    0.310  0.282  0.324  (平均値0.305μSv/h)

■s.m.c-t 55/1.8 (B:624・・・・) 
後玉 3.249  3.308  3.325  (平均値3.294μSv/h)
前玉 0.270  0.269  0.273  (平均値0.271μSv/h)
レンズマウント面から60mm後方
    0.270  0.270  0.299  (平均値0.280μSv/h)

■s.m.c macro-t 50/4.0
後玉 0.475  0.453  0.451  (平均値0.460μSv/h)
前玉 0.121  0.102  0.109  (平均値0.111μSv/h)
レンズマウント面から60mm後方
    0.080  0.091  0.081  (平均値0.084μSv/h)

■他のレンズ
上記と同じ測定を行いましたが、室内放射線量とほぼ同じ値で、レンズにトリウム等の放射性物質は含まれないものと判断します。

測定状況
c0116284_1855031.jpg


c0116284_1864622.jpg

(上写真: 本等を敷き、レンズ中央とセンサー位置が同じ高さになるようにしましたが、下敷き類による放射線量の上昇が無いことを確認してあります。)

☆感想
s.m.c-t 55/1.8 の後玉の放射線量は、予想していた1.5μSv/hより、随分と出ていますね。
それと、s.m.c macro-t 50/4.0 が放射線を出しているとは、予想外でした。まあ、少ないですが。
レンズマウント面から60mm後方を測定したのは、私の常用するカメラはオリンパスのE510。レンズのマウント面からカメラ背面、即ち、私の身体まで距離がほぼ60mmなることが理由です。
s.m.c-t 55/1.8 (B) を2時間/回、月4回首から下げて遊ぶと、年間96時間の被曝量が
 0.280μSv/h * 96h = 26.88μSv

胸部X線集団検診時の1回の被曝量が50μSv

とされているので、その1/2の被曝量ですから、それほど気にする必要は無さそうですね。それに、s.m.c-t 55/1.8 だけを使うということもありませんしね。
参考ながら、胃のX線集団検診時の1回の被曝量は約600μSvだそうです。

(注. 私は、放射線に関しての専門知識を、何ら持ちあわせておりませんことを付け加えます。)









 

by eastcoast92 | 2008-07-26 17:52 | カメラ
2008年 07月 24日
海上花火
観光業においては、客枯れの時期に打ち上げる花火はカンフル剤的に営業効果が上がると云われています。
写真は、25日過ぎると黙っていても客は来るので、その前の二日間に打ち上げた花火。
四苦八苦の集客イベントを考える中、冬の花火も珍しくありません。
伊豆の東海岸で、歴史ある花火大会は伊東市の按針祭の花火と、熱海市の海上花火大会ですが、現在では、7月末から8月中は毎週の如く、どこかで打ち上げています。

バルブ撮影は初めて。(尤も、蛍を撮りに行ったときが最初ですが、月明かりも無く、全くの暗闇で、蛍の数も少なくピントも判らずで、散々。写りは「闇夜のカラス」でした。)
花火の撮影は、遠くから写したほうが、良いのかも知れません。
c0116284_10412177.jpg


c0116284_10454650.jpg


c0116284_10473076.jpg


c0116284_1043297.jpg


by eastcoast92 | 2008-07-24 11:39 | カメラ
2008年 07月 20日
細野高原 ぶらつき 1
週一は歩く! 一週間前、車で30分の距離にある、細野高原へ
ここには、湿原が三箇所あります。食虫植物やらいろいろ珍しい植物の植生が見られるらしいが、湿原の遊歩道は、胸の高さまで草が生い茂り、カメラは頭の上に置き、歩くのもおぼつか無い。
湿地の中も萱が生え、詳細を見れる状態ではないので、草原のハイキングコースを歩くことにしました。春先の、野焼きの後にもう一度行って見たいものです。
c0116284_10545839.jpg

近くの山から飛来
c0116284_1185160.jpg

オオカワトンボ 綺麗な羽根 静岡県では絶滅危惧ⅠB類になってます
c0116284_11104797.jpg

山野草
c0116284_1118197.jpg

教えてください花の名
c0116284_11203973.jpg


by eastcoast92 | 2008-07-20 11:27 | 自然
2008年 07月 17日
放射能レンズ (このレンズの奥を覗いた者は・・・)
今日のニュースで、”放射性物質の「トリチウム」を使った光る携帯電話ストラップを無届けで販売したとして二名が逮捕”を聞いた。放射線量が許可基準の26倍とか。
実は、30年以上も前のレンズの中には国内外を問わず放射線を出すものがかなりあります。
私の遊ぶM42・Sマウントのオールドなレンズはすべてその年代のもの。
そして、これらレンズの中に、この「放射能レンズ」「アトムレンズ」と呼ばれる”危険”なブツが・・・
実は、以前から、どうも、この件に関しては、ひょっとすると?と思っていましたが、この際、ネットで、本気に検索!
OUT!!
smc takumar 55/1.8が、以前からひょっとすると、と思っていたレンズで、やっぱりな結果。
自然界の放射線量の約40倍が後玉から出ているようで・・・。
まあ、smc以前のsuper takumar 50 になると、150倍だ。 が、しかし、ご安心。
肺のレントゲン撮影時に出る放射線量から比べたら、桁違いに、少ない。もっとも、気にする人はいますので、こういう人はこれらのレンズには、手を出しませんね。

でも、よ~く見てください。 このレンズの奥を。
引き込まれるような、そんな魅力を感じませんか。
そう、もっと奥を・・・沼が見・・・

・・・smc takumar 55/1.8 の光・・・
c0116284_21433770.jpg

c0116284_21491091.jpg

c0116284_2145287.jpg


<s.m.c macro takumar50/4.0 + E-510>

by eastcoast92 | 2008-07-17 23:30 | カメラ
2008年 07月 15日
馬鹿囃子
演目「百姓」
お百姓現る。水を撒いたり、種を蒔いたり。
c0116284_18293259.jpg

c0116284_1831139.jpg

c0116284_18321536.jpg

悪戯な狐 登場
c0116284_1837388.jpg

狐を捕まえようと相談するが、酒を飲み出し(狐がそっと置いていったのか?)
c0116284_18342529.jpg

酔っ払ったところへ、狐が登場。
結局、狐に騙されて、馬にされ、狐に遊ばれる。
c0116284_18385360.jpg

こんなストーリーですね。解説なしでも見ているだけで話が分かります。
面白い!笛太鼓のお囃子のリズムと、ユーモラスな仕草が抜群によろしい!
この調子で、あちらこちらの路上で演ずるようですが、演目は、ほかに、「大工」「左官」などいくつかあるようですよ。

by eastcoast92 | 2008-07-15 18:58 | 世間
2008年 07月 13日
馬鹿囃子! 口上
稲取では、今日から夏祭り。一週間続きます。
今も職人は仕事を一週間休むのか?そんな話が叔父との会話の中で出ました。
(確かに、20年前はそうでした。が、今は無理でしょうね。)
c0116284_1555635.jpg

c0116284_15571215.jpg

c0116284_15583069.jpg

c0116284_15593266.jpg

c0116284_16115455.jpg

次回、「馬鹿囃子」。

by eastcoast92 | 2008-07-13 19:02 | 世間
2008年 07月 12日
Aさん農園
Aさんから日本蜜蜂が箱に入りだしたとの連絡あり。
Aさんは今年から、日本蜜蜂の採蜜に挑戦。
この日本蜜蜂は、Aさんの飼っている蜂ではなく、自然の中で生息している日本蜜蜂です。
日本蜜蜂は一年掛けて集蜜するのに比べ西洋蜜蜂は数回巣をつくり、5~6倍の集蜜力があるそうです。
それでも、日本蜜蜂による採蜜の魅力は、一年を掛けるため色々な花の蜜が集まり、ミネラル分が豊富で糖度も高いということのようです。それと、蜂が丈夫で外敵に強い!
写真は、望遠を持っていけばよかったのですが、認識浅く、マクロしか持っていかなかったため、それほど近付けません。なにしろ、蜂がブンブン顔の周りを威圧飛行します。
c0116284_1014559.jpg

コンテナ干し
c0116284_10162255.jpg


c0116284_10173034.jpg

紫陽花終演
c0116284_10183131.jpg

s.m.c macro takumar50/4.0 + E-510

by eastcoast92 | 2008-07-12 18:19 | 自然
2008年 07月 11日
手毬すし
昨日は、小鯵を分けました。バケツ2杯が我が家の受取分。
夕食は、普通のご飯ですがちょっと酢を加え、手毬寿司を。
c0116284_15371297.jpg


c0116284_15393629.jpg

(我が家から他地区の親戚へ配り、そこからまた、他所へ貰ってもらいます。)

by eastcoast92 | 2008-07-11 16:04 | 世間